バカリズムは元ヤンではなく『武闘派マルコメ君』だった!?若い頃の写真に激震!?

お笑いだけに留まらず、近年は多方面でマルチな才能を発揮している芸人•バカリズム。

 

バカリズムは若い頃『元ヤン』だと言われていますが・・・調査してみると、とんでもない事が明らかになりました!!

 

どうやら、元ヤンではなく『武闘派なマルコメ君』だったという衝撃の事実が今回明らかになりました!!その真相について、今回は徹底的に深堀して行きたいと思います!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

バカリズムのプロフィール

 

 

本名:升野 英知(ますの ひでとも)

生年月日:1975年11月28日

出身地:福岡県田川市

血液型:A型

身長:165cm

 

バカリズムの『元ヤン説』はデマ確定!

 

バカリズムが『元ヤン』だったという噂がネット上を騒がしており調査してみると・・・元ヤン説は『完全なるデマ』である事が判明しました!!

 

では、何故バカリズムが『元ヤン』だと言われるようになったのでしょうか?その点について詳しく見て行きましょう!!

 

バカリズムの『ヤンキー時代の写真』は衣装だった事が判明!

 

バカリズムが『元ヤン』だと言われるようになったのは、『ヤンキー時代の写真』が流出したからだと言われています!!どのような写真だったのでしょうか?

 

調査してみると、その写真は『衣装』である事が判明しました!!『大坂ハイスクール 高校与太郎爆進ロード』という番組で、ヤンキー衣装を着た事で『バカリズムはヤンキーだった』と言われるようになったようです!!

 

 

 

たしかに、ゴリゴリなヤンキー写真ですが・・・見た目は完全に現在のバカリズムですよね・・・若さがないですから・・・これを見て、ヤンキーだったというのも、なかなか厳しいものがありますよね・・・(笑)

 

バカリズムの『元ヤン説』は、デマである事は明らかですが・・・度々、様々な芸人から『バカリズムはヤンキーだった』という声が上がっています!!

 

調査してみると、ヤンキー説以上のヤバい事実が明らかになりました!!その点について、詳しく見て行きましょう!!

 

バカリズムの若い頃は『武闘派マルコメ君』だった事が判明!?

 

バカリズムについて、様々な芸人から『ヤンキーだった過去をもつ』と言われており、千原ジュニアからは『おかっぱの仮面をかぶった糞ヤンキー』と言われるほどです・・・(笑)

 

何故この様に言われているのでしょうか?その点について調査してみると、バカリズムの若い頃はゴリゴリの武闘派のマルコメ君時代があった事があり、それが関係していると考えられます!!

 

『武闘派マルコメ君』とは一体なんなのでしょうか?その点について詳しく見て行きましょう!!

 

バカリズムの『マルコメ君時代』の写真公開!?

 

 

上の写真が、バカリズムの高校時代の写真です!!綺麗なマルコメですよね!!当時、バカリズムは野球部に所属していたので坊主頭だったようです・・・(笑)

 

バカリズム本人も、当時について振り返り以下のように語っています!!

 

『うちの学校は厳しかったから、学校ではボンタンなのかボンタンじゃないのか、ギリギリわかりづらいボンタンを履いて、先生の目をごまかしてましたね。で、塾に行くときだけめちゃくちゃなボンタンを履く(笑)

他校の生徒もいるから、「俺、普段からこんな感じだけど?」みたいな顔をして。学校帰りとか休みの日にボンタンを履いてましたね。』

 

ヤンキーだったかという事については、以下のように語っています!!

 

『野球部だったし、別にヤンキーではないですけど、ヤンキー憧れはありましたね。ちょっと剃りこみっぽいのを入れたり、ちょっと改造した学生服を着たりとか。』

 

あくまでも、ヤンキーでは無く・・・思春期にありがちな『粋がっている高校生』と言った感じだったんでしょうか?

 

ですが、『数々の武勇伝』があるようです!!それが『武闘派なマルコメ君』と言われる真相だと言います!!その真相に迫って行きましょう!!

 

バカリズムの血気盛んな武勇伝を徹底暴露してみた!

 

 

バカリズムの『武闘派マルコメ君』時代の武勇伝を深掘りして行きたいと思います!!では、一つずつ見て行きましょう!!

 

武勇伝① 大乱闘で大流血事件!?

 

バカリズムは、自身の出演するラジオ『オールナイトニッポンGOLD』で『大乱闘 大流血事件』について語っています!!

 

当時、高校生だったバカリズムは、インフルエンザの予防接種を受ける為に、友人と病院に行ったそうです。そこで他校のヤンキーが列に割り込んできた事で、喧嘩に発展しました!!

 

最初、バカリズムは喧嘩をせずに止めに入っていたようですが・・・ヤンキーに殴られた事で激怒してしまい、フルボッコにしたと言います・・・。

 

大人たちは、その状況を見て止めに入ったようですが・・・その手を振り解き、相手が鼻血を出しダウンするまでボコボコにしたそうです・・・周りは血の海で、正に『大流血事件』と呼ぶに相応しいと感じます・・・(汗)

 

それにしても、漫画並みの喧嘩ですよね…それが日常で行われているとは本当に恐ろし過ぎます・・・(汗)

 

武勇伝② レンガで殴打事件!?

 

バカリズムの武勇伝二つ目は、『レンガで殴打事件』と言われています!!これは、『大流血事件』の後日談だと言います。

 

『大流血事件』の際に、バカリズムがボコボコにした相手は、地元で有名なヤンキーだったようです。プライドをズタズタにされたヤンキーは、バカリズムにタイマンを申し込んだようです!!

 

ヤンキー的には、喧嘩に負けた事が納得出来なかったようで・・・渋々バカリズムはタイマンを受けたようです…(笑)

 

バカリズムは、野球部だった事もあり体力的にも腕力的にも相当強かったそうで・・・優勢で喧嘩を進めていたようですが・・・トイレでタイマンをしていた事もあり・・・他の人が入ってくる可能性があったので、ヤンキーが『一度、休戦してトイレを出よう』と提案したようです・・・。

 

人が来ない事を確認し、再度トイレに入ろうとした所、ヤンキーが『先に入っていいよ!』と譲ってくれた姿勢に、ちょっと良い奴だなと思ってしまい・・・バカリズムは先にトイレに入ったようです。

 

すると・・・・・・!!!!!

 

バカリズムは、急に眉間にツーンっという衝撃を感じたと言います。ワサビを食べた時の何倍ものツーンだったようで・・・頭が朦朧としたようです。

 

振り返ってみると、ヤンキーの手にはレンガが握られており・・・その破片がバカリズムの周りに落ちていたそうです・・・。

 

痛みが後から訪れたようで・・・痛みに耐えかねて・・・しゃがみこんでいたら、ヤンキーが『これで終わりにしてやる。男と男の約束だからな!』と言って、そそくさと帰っていったようです。

 

ヤンキー的にも、やり過ぎたと思い・・・ビビって帰ったんではないでしょうか・・・?相当のビビりだったんではないでしょうか?なかなか、こんな経験はしないですよね・・・本当にヤンキー漫画のような展開ですね・・・。

 

武勇伝③ 高校生撃退事件!?

 

バカリズムの武勇伝は、芸人になった後もあるようで・・・ケンドーコバヤシから衝撃の事実が明らかになりました!!

 

『昔、日村さん(バナナマン)と歩いてた時に、絡んできた5、6人の高校生を黙らせた』

 

こんなエピソードを披露して、現在もなお凄みがある事を物語っていました!!やはり武闘派なのは、現在も変わらないんでしょうね・・・(笑)

 

バカリズムと嫁・夢眠ねむは『大きな梨婚』だった!?馴れ初めは『アイキャラ』共演が関係!?

 

まとめ

・バカリズムの『元ヤン説』はデマである事が判明!!若い頃は、血気盛んであった事は間違いなく、武闘派で様々な武勇伝を残している事も判明!!

・バカリズムの武闘派な武勇伝は、どれもヤンキー漫画のような展開で『喧嘩で大流血事件』『レンガで殴打事件』など強烈なインパクトのものばかりである事が判明!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です