平井大の『英語力はネイティブ級』で留学経験ゼロの純日本人!?英語学習が独特って本当!?

海を感じる曲が多く、独特な曲調でファンを虜にしているシンガー・平井大。

 

平井大の英語力が『ネイティブ級』半端じゃないと話題になっています!調査してみると、英語力はネイティブから聞いても素晴らしいレベルで日本人離れしているという事が明らかになりました!!

 

ですが、平井大自身は『留学経験ゼロの純日本人』であるというのです!!気になる英語力の鍛え方についても今回徹底的に深堀して行きたいと思います!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

平井大のプロフィール

 

 

生年月日:1991年5月3日

出身地:東京都

血液型:不明

身長:169cm

 

平井大の英語力って実際どうなの!?

 

平井大の英語力が話題になっており、ネット上では『ネイティブ級』とまで言われています!!そのように言われるようになったわけについて詳しく見て行きましょう!!

 

平井大の英語がネイティブ級でヤバ過ぎた!?

 

 

平井大の楽曲は、日本語と英語をミックスしたものが多く、英語の発音が英語を話せない人から聞いても『えっ!?上手過ぎない!?ネイティブ?』と思わせる程だと言われています!!

 

上に挙げた平井大の代表曲『Slow & Easy』の発音もなかなかですよね!!

 

ですが、平井大の流暢な英語が際立っているのは曲だけではありません!以前に、ハワイの番組に出演した際、番組MCと通訳を付けずに会話をしていたようです!!実際の映像を掲載しておきます!!

 

 

如何でしょうか?とんでもなく流暢に英語を話しており、MCとの会話もスムーズである事が伺えます!!自分自身の音楽のルーツ等を自分の言葉で、きちんと伝えている事に驚きを隠せません!!ハワイの番組で通用した平井大の英語力ですが、実際ネイティブが聞いても・・・伝わるレベルなのでしょうか?

 

その点について詳しく見て行きましょう!!

 

平井大の英語力をネイティブが称賛!?

 

 

では、平井大の英語力は『ネイティブが聞いても伝わるレベル』なのでしょうか?上のYouTubeを見て頂ければ分かるように・・・ネイティブから聞いても素晴らしいレベルだと言います!!

 

若干の日本人特有の訛りはあるようですが…個性として認められるレベルのようです!!世界中で英語を使う国は多く、国により様々な訛りがあるようですが、平井大の英語は『ハワイっぽい英語』とYouTube内で言われていますが、称賛出来るレベルという事は明らかです!!

 

更に、世界的なウクレレ奏者でもあるジェィク・シマブクロが平井大の曲を初めて聴いた時に『彼は本当に日本人か?』と聞く程、英語の発音が綺麗だったと言います!!そこからも、平井大の英語が海外でも通じる事は明らかですね!!

 

平井大の英語力が凄過ぎる事は分かりましたが・・・それ程の英語力を身につけたのには、特別な訓練や留学をしていたのではないか?と言われており、中には『平井大は外人で母国語が英語』とまで言われています!!

 

次は、平井大の英語力を培った方法について詳しく見て行きましょう!!

 

平井大の英語力が培われたのは『スパルタ教育』?それとも『留学』?

 

平井大の英語力は、どのように培われたのでしょうか?調査してみると、英才教育を受けていたワケでも留学経験があるわけでもなく・・・はたまた『海外出身』というわけでもないようです!!

 

では、どの様に英語力を培ったのでしょうか?どうやら『幼少期からの過ごした方』にルーツがある事が判明しました!!その点について詳しく見て行きましょう!!

 

平井大は『純日本人』!留学経験なし!英語力のルーツは幼少期にあり!?

 

 

平井大の英語力が培われた理由は、幼少期の過ごした方にある事が明らかになりました!!

 

平井大の父親は『医師』であり、母親は『英語』が話せる女性だったようです!!幼少期の頃から、家族旅行でハワイなど海外に行く機会が多く、英語に触れる事が多かったと言います!!父親が医師ですから、ハワイ旅行に頻繁に行ける財力はあったと考えられます!!一般家庭に比べると、比較的英語に触れる時間が多かったのではないでしょうか?

 

更に、父親の影響で3歳からウクレレを習うなど早い時期から音楽に触れていたようです!!その中で洋楽に興味を持ち、小学生の頃には『エアロ・スミス』や『エミネム』等を聴いていたそうです!!

 

幼少期から英語に触れ、耳で覚える、そして母親が英語が話せる女性だった事もあり英語で会話する事も行っていたと考えられます!!

 

自分の興味のある音楽を通じて『英語力』を鍛えて行った事は明らかです!!幼少期の頃から英語に触れる事で、知らず知らずのうちに真似をして、英語を発する事がとにかく重要だとも言われています!!

 

英語を習得する上で、とにかく真似して話す事がネイティブに近く近道と言われています!!平井大は、無意識のうちに英語を話せる様になるトレーニングを自身でしていたとも考えられます!!

 

留学やスパルタ教育が無く、日本にいようとも英語力を培える良い例が平井大なのではないでしょうか?

 

『平井大の海外出身説』に関してもデマであり、父親は東京都で医師をする生粋の日本人であり、母親に関しても情報はありませんが、日本人だと言われている事からも明らかです!!

 

平井大の結婚相手は『平井れいな』で海が似合う映像クリエイター!?気になる顔写真は?父親が医者って本当!?

 

まとめ

・平井大の英語力はネイティブが絶賛するレベルである事が判明!!少々の日本語訛りもあるが、それすら個性に昇華させている!!

・平井大の英語力は幼少期に英語に触れる機会が多く、母親が英語を話せた事も大きな要因である!!とにかく英語を聴いて、話す事が重要であり留学せずとも英語を身に付けられる良い例である事も判明!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です