いっこく堂の病気で激ヤセ説はデマ確定!?健康維持法がストイック過ぎてヤバい!?

突如としてメディアに現れ、腹話術の概念を変え続けている『いっこく堂』。

 

いっこく堂が最近、病気で激ヤセしているのではないかと話題になっています!!調査してみると、『病気で激ヤセ説はデマ』である可能性が高い事が明らかになりました!!

 

痩せた理由は、腹話術技術向上の為にストイックに健康管理をしているからだと言う事が判明しました!!

 

では、何故デマ情報が拡散しているのでしょうか?その点について詳しく調査してみると、過去の『くも膜下出血』『尿路結石』の病歴が原因だという事も明らかになりました!!

 

いっこく堂が病気を患った経緯と病気の危険性についても併せて、今回は徹底暴露していきたいと思います!!

 

では、今回も張り切って見ていきましょう!!

 

いっこく堂のプロフィール

 

 

生年月日:1963年5月27日

出身地:沖縄県沖縄市

血液型:A型

身長:175cm

 

いっこく堂が病気で激ヤセ説は『デマ確定』か!?

 

いっこく堂が病気で激ヤセしたのではないかとネット上で騒がれており、詳しく調査してみると『病気で激ヤセ説』はデマである可能性が高い事が明らかになりました!!

 

痩せた理由に関しては、腹話術技術向上の為に徹底した健康管理をしていると言います!!その結果、体重が減り激ヤセ説が流れるようになりました!!

 

では、どれほどの体重変化があり、どの程度見た目が変化したのでしょうか?その点について詳しく見て行きましょう!!

 

いっこく堂の激ヤセ 〜before after〜

 

いっこく堂の激ヤセ前と後を比較し、どれ程変化したのかを改めて見ていきたいと思います!!

 

 

まずは、激ヤセ前の写真です!!ふっくらとしており健康的で肌艶も良い印象を受けますね!!

 

 

こちらが激ヤセした際の写真です!!確かに、異常な程に痩せており身体のラインも変化している事が伺えますね!!これ程の体重変化は、よほどの理由があったのではないかとネット上で言われてしまうのも頷けますね・・・。

 

では、一体どのような方法でこれ程までに体重をおとしたのでしょうか?そこには、いっこく堂の腹話術師としてのプロ意識がありました!!

 

激ヤセの原因は健康維持の為!?ストイック過ぎるライフスタイルに驚愕!?

 

 

いっこく堂が激ヤセした理由は、上記でも記載しましたが腹話術の技術向上の為だったという事を自身が告白しています!!

 

以前、とあるインタビューで腹話術を行う際の苦労を明かし、意外に人形を持ちながらステージに立ち腹話術を行うのは体力をかなり消耗すると語っていました!!

 

体力をつける為に毎日10キロのランニング、その後は腕立て伏せを100回、ストレッチも毎日行うようです!!

 

更に、食生活も常に野菜を摂るように心掛けているそうです!!その結果、以前に比べて体重が減り体型もシャープになったと考えられます!!

 

ですので、『病気で激ヤセ説』はデマである可能性が高いと考えられます!!ですが、現在の徹底した健康管理に至るまでに、いっこく堂は病気に悩まされていた時期があったようです!!その経験を通して、現在の体型と健康維持に繋がったと考えられます!!

 

いっこく堂の病歴は、なかなかハードであり一歩間違えれば命を落としていた可能性もあります!!病歴を徹底的に紐解いて行きましょう!!

 

いっこく堂の病歴がヤバ過ぎて天国行き寸前だった!?

 

 

いっこく堂が現在の健康維持を意識する様になったのは、病歴が関係していると考えられます!!その病歴について調査してみると『外傷性くも膜下出血』『尿路結石』を患った過去が明らかになりました!!

 

病歴と症状について詳しく見て行きましょう!!

 

いっこく堂の病歴① 外傷性くも膜下出血

 

いっこく堂は、2016年に公式ブログで『「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」で入院した事』を公表しました!!

 

そのブログによると、当時深夜に意識を失って倒れ自宅の廊下で顔が血まみれになった為、家族が救急車を手配しました。顔面の痛み、傷、頭痛、吐き気、寒気の症状があったようですがCTと血液検査で異常が見られなかった為、その日は帰宅させられたようです。

 

翌々日になっても頭痛と吐き気が止まらなかった為、再検査を行うと最初の検査では発見出来なかった軽い『外傷性くも膜下出血』『両側前頭葉脳挫傷』が見つかったと言います!!

 

更に転倒時に『左眼窩~副鼻腔骨折•左頬骨弓骨折』を起こしていたようです・・・なかなか盛大な倒れ方をしたんですね・・・(汗)

 

その後、検査入院の為に1週間ほど入院をした事も明かしていました!!

 

最初に倒れた原因は、『迷走神経反射』と言われる症状だったようで当時、普段お酒を飲まないようですが、その日は梅酒をコップで2〜3センチ飲んだ事が原因で倒れたようです!!お酒が原因で意識を失う事があるんですね…下戸具合も、なかなかのものですよね・・・(笑)

 

外傷性くも膜下出血の症状と致死率がヤバい!?

 

では、いっこく堂が患った『外傷性くも膜下出血』とは一体どのような病気なのでしょうか?

 

外傷性くも膜下出血は、交通事故や柔道やスキー、スノーボードなどのスポーツ等で頭部に外力が加わる事で発症すると言います。症状は、手足の麻痺や感覚障害、言語障害が生じる事があります。

 

致死率について調査してみましたが、外傷の状態により様々だと言い死亡に至るケースもあるようです…。いっこく堂に関しては、軽症だったようで後遺症等も無く快方に向かった事は不幸中の幸いでしたね!!

 

いっこく堂の病歴② 尿路結石

 

いっこく堂は外傷性くも膜下出血以外にも『尿路結石』を患っています!!いっこく堂は、2014年1月に就寝中に突然、腰に激痛が走り緊急搬送されました・・・。痛み止めを飲みながら仕事をこなしていたようですが・・・『体外衝撃波砕石術』という処置を受け、快方に向かったようです。

 

この体外衝撃波砕石術は、3000発の衝撃波で石を砕く処置です。いっこく堂も処置を受け、全ての石が出たと言います!!

 

尿路結石の症状とは?

 

尿路結石の症状と原因は以下のようです。

 

尿路結石の症状は、石ができる場所や大きさによって異なります。

腎結石:鈍い痛み(症状がないこともあります)

尿管結石:石がある側のわき腹、背中、お腹に激しい痛みが生じたり、血尿や吐き気が起こることもあります。一般的に、石が小さいほど痛みが強くなります。

膀胱結石:頻尿、残尿感

尿道結石:排尿時に強い痛みが生じたり、血尿や尿が出にくい 引用:Medical Note

 

尿路結石の原因は、以前はカルシウムが結石を作る事が原因であると考えられていましたが、現在はカルシウムよりもシュウ酸のほうが結石を作りやすい事が明らかになってきました!!

 

シュウ酸は体内で生成されるものもあるようですが、体外から摂取するシュウ酸も多いようで食品の代表としては、ほうれん草、コーヒー、紅茶、コーラなどがあるそうです!!

 

体内に石が出来るなんて怖いですね・・・そりゃー激痛も走りますね…いっこく堂が食生活に気を使う理由も頷けます。

 

このような病歴があったからこそ、現在のような生活習慣に自分自身をシフトチェンジしていったのでしようね!!やはり、ステージに立つのは身体が資本なわけですから、今後も健康でいて頂きたいものですね!!

 

いっこく堂の激ヤセに対する世間の反応

 

では、いっこく堂の激ヤセに対して世間はどのような反応をしたのでしょうか?幾つか声を見て行きましょう!!

 

 

 

 

 

現在のいっこく堂は精力的に活動し病気知らず!?

 

 

現在のいっこく堂は、テレビでの露出は減りましたが精力的に舞台や地方公演をしているようです!!全盛期に比べると、仕事は減っているように思いますが・・・・健康面を考えると現在のようなスタンスが、いっこく堂には合っているのかもしれません!!

 

それでも、年間200回以上のステージをこなしています!!メディアでは無く、あくまでもライブが生き甲斐なのだと感じます!!

 

テレビ出演に関しても、いっこく堂なりの考えがあるようで、テレビに出続けると常に新しいネタをやり続けなければならないと言い、消耗してしまうのが辛いようです・・・。

 

ですので、時々テレビに出る程度に留めているそうです。これは、視聴者に忘れられないようにする為だとも言い・・・あまりにもメディアに出ないと死亡説が出るそうで…予防の為に出演すると言います・・・(笑)

 

今後もマイペースに活動を続け、腹話術で更に驚かせてくれる事を期待しています!!

 

いっこく堂の娘・玉城夢弓はガチヲタ系Perfumeファンのエキゾチック美人と判明!?親のコネで芸能界デビュー間近!?

 

まとめ

・いっこく堂が病気で激ヤセしたという噂はデマで、痩せた理由は健康維持の為に運動と食生活を徹底管理している事と判明!!

・いっこく堂が病気で激ヤセと言われる理由は過去に『外傷性くも膜下出血』『尿路結石』を患った事が原因と考えられる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です