加藤浩次の年収は9000万円と確定!吉本のギャラ搾取の実情と独立した場合の年収について徹底検証!!

若い頃は『狂犬』の異名を持ち、芸人の中で恐れられていたが現在は『朝の顔』となった極楽とんぼ・加藤浩次。

 

加藤浩次の年収についてネット上では話題になっています。2019年に起こった吉本興業の不祥事の際、『独立』も囁かれていましたが現在は『専属エージェント契約』という新たな形での契約を吉本興業と交わしているようですが・・・・・・・年収は一体どれほどのモノなのでしょうか?

 

今回は、加藤浩次の『年収事情』について深く切り込んでいきたいと思います!!そして、仮に独立をした場合の『収入の変化』についても筆者独自の見解で検証していきたいと思います!!

 

では、今回も張り切って見て行きましょう!!

 

加藤浩次の年収は9000万円と確定!

 

加藤浩次の年収について調査していくと驚くべき事実が発覚しました!!加藤浩次がとある番組で、自身の年収について赤裸々に暴露したと言うのです!!

 

そんな明け透けに芸人が『年収』を暴露するものか!?と思いますが・・・・・・・どうやら本当に暴露したようです!!さすが加藤浩次!!男気の塊ですね!!

 

その年収が推定『9000万円』だと言うのです!!そんな多額の報酬を貰っているのか?もしくは、あれだけ働いて年収低すぎないか?世間の声としては、意見は2極化するのでは無いかと思います!!

 

実際、筆者も『年収1億円』超えないんだと唖然としてしまいました・・・・・・・・・(汗)

 

では、その詳細について詳しく見て行きましょう!!

 

加藤浩次の年収を徹底検証!

 

 

加藤浩次が自身の年収について暴露したのは、abemaTV『極楽とんぼKAKERUTV』の放送中でした。

 

とある回で、加藤浩次が酒を飲みながら語り合う企画『若者のエネルギーにかける!20代だけで話し合おう。加藤タイムスリップパーティー』での一コマで年収について言及していました。

 

加藤浩次の年収について鋭く切り込んだのは、株式会社メディアハーツの経営者・三崎優太だったようです。

この三崎優太は青汁の販売で一世を風靡し『青汁王子』というキャッチフレーズで華やかな経営者としてメディアを賑わせていました。しかし、その後脱税が発覚し逮捕されました・・・・・・・・。

 

加藤浩次は三崎優太に対し、しつこく年収についての質問を繰り返したそうです!!

 

  • 『年商100億円は分かったけど、純利益はどれくらいなの?』
  • 『あなたの年収はいくらなの?』

 

加藤浩次の執拗な質問攻めに根負けした三崎優太は重い口を開き『個人で株もやっているので・・・・・・億は行きますね!』と暴露したそうです。

 

それを聞いた加藤浩次は『そうかそうか・・・・・・28歳の若さでその年収は凄いね!!尊敬するわ。俺なんか・・・・。』と感心していると三崎優太は鋭く切り込んだと言います。

 

『加藤さんは年収幾らなんですか?』

 

すると加藤浩次は・・・・・・・・・・・・。

 

『俺の年収・・・・・・?あなたよりちょっと少ないくらい・・・・・・』

 

このように暴露したと言います!!そこから推測すると加藤浩次の年収は『1億円以下』であると考えられます!!

 

ですので、加藤浩次の年収は『9000万円台』である事は明らかです!!

 

メディアでの発言なので煙に巻いた可能性もありますが、この金額は信憑性が高いと考えられます!!というのも、この年収を聞いて三崎優太は『加藤さんの年収はもっと高いのでは無いか?』と更に突っ込んだと言います!!すると加藤浩次は・・・・・・・・。

 

『もっと貰っていそうって、よく言われるよ・・・・・。でもあなたより少ないのがテレビの現状!!俺なんてギャラが一番少ない世代なんだよ・・・・・・・・』と顔を手で覆ってうなだれていました・・・・・・。

 

テレビに引っ張りだこと言えど、なかなか一般人が思うような稼ぎを得ていないのが芸能人の現実なんですね・・・・・・。過酷スケジュールや日々のストレス、誹謗中傷の嵐を考えると割りに合わないと感じますね・・・・・・(汗)

 

加藤浩次の年収の現実を更に表しているのが情報番組『スッキリ』のギャラ金額だと言われています!!その詳細を詳しく見て行きましょう!!

 

加藤浩次のスッキリのギャラにざわつく!?

 

加藤浩次の年収について見てきましたが現在の加藤浩次を語る上で、朝の情報番組『スッキリ』は外せません!調査してみると、加藤浩次の『スッキリ』のギャラが驚愕の安さだと言うのです!!

 

加藤浩次はabemaTVの放送で『スッキリ』のギャラについても言及したようで、

 

『全然!!8万5千円・・・・・・1本(笑)』

 

と驚きの金額を暴露しました・・・・・・・・(汗)本当に少ないと感じてしまうのは筆者だけでしょうか?

 

1本8万5千円だと仮定して、スッキリの1か月あたりのギャラについて計算してみると、

 

『8万5千円×5日(月~金曜日)×4.3週=182万7500円』

 

スッキリの1年のギャラを計算すると、

 

『182万7500円×12か月=2193万円』

 

一般人からすると驚愕の収入ですが、大御所の司会者などからすると加藤浩次のギャラは少ないと言います・・・・・・。

 

芸能界の大御所である明石家さんま、タモリ、ビートたけし、所ジョージなどの1本当たりのギャラは『150万円』と破格だと言います!!

 

キャリアも違うので、加藤浩次のギャラと比べるのも悲しいですが・・・・・・・それにしても少ないギャラであると感じます・・・・・・・。

 

では朝の情報番組の司会している同業者は、どの程度のギャラを貰っているのでしょうか?比較してみましょう!!

 

朝の情報番組司会者のギャラ事情!!

 

では、朝の情報番組の司会者は一体どの程度のギャラを得ているのでしょうか?

 

『羽鳥慎一』『小倉智昭』『国分太一』の3人について見て行くと、

 

  • 羽鳥慎一:1本あたり約50万円
  • 小倉智昭:1本あたり約40万円
  • 国分太一:1本あたり約20万円

 

上記のような金額である事が明らかになりました!!明らかに、加藤浩次に比べるとギャラを貰っている事は明らかです!!

 

では、何故ここまでギャラの格差が発生しているのでしょうか?それは、所属事務所である『吉本興業』のギャラ搾取では無いかと言われています!!

 

では、その実情について見て行きましょう!!

 

吉本興業のギャラ搾取の実情!

 

 

加藤浩次が所属する吉本興業は、以前からギャラの配分が異常と度々言われています!!芸人たちは、笑い話の様に語りますが実際の所は、一体どうなのでしょうか?

 

2019年に所属芸人の闇営業問題で急遽、記者会見を開いた社長・岡本昭彦は以下の様に発言しています。

 

「ギャラに関しては『安い』等々言われていますけど、会社が9でタレントが1とか、そういうことは全くなく、ざっくりとした平均値で言っても、5:5から6:4」

 

あくまでも会社と芸人のギャラの配分はフェアであると主張しました。その発言に所属芸人達からは猛烈な批判が巻き起こりました!!

 

「ギャラ 5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか! 優良企業」

 

「9:1じゃなく5:5?ほほう。品川で初単独やった時。445席即完して。グッズも完売して。ギャラ2000円だったなぁ。御茶ノ水男子2人で4000円。9割9部9厘:1厘の間違いでは。それを社員さんに抗議に言ったら仕事減らされて。いい思い出だなぁ」

 

「上の人は稼ぎが大きくなって社員に言えるようになる 俺らみたいな末端は9.1 8.2だと思うよ 単独ライブで俺らグッズ合わせて60万くらい売上出したけどギャラ1万だったし」

 

所属芸人のギャラ事情が社長の発言とかけ離れており、物議を醸しました!!そのような会社の体質の為、加藤浩次のギャラに関しても少ないのでは無いかと考えられます!!

 

この吉本興業の問題に関して、加藤浩次は吉本興業と社長である岡本昭彦を痛烈に批判し、一時は『吉本興業を出て、独立する!』という一大騒動にまで発展しました・・・・・・・。

 

加藤浩次自身もギャラに関しては、かなり不満を持っている事が伺えます!!そんな事もあり、現在では加藤浩次は吉本興業と『専属エージェント契約』という形をとり、ギャラの配分に関しても適正になったのでは無いかと言われています。

 

ですが、仮に加藤浩次が吉本興業を独立した場合にどの程度の年収を得るのでしょうか?そして、年収は上がるのでしょうか?

 

その点について見て行きましょう!!

 

加藤浩次が独立すると年収は上がるか?

 

 

上記でも記載しましたが、朝の情報番組で司会を務めている面々のギャラを元に加藤浩次の独立した場合の年収について独自見解を示していきたいと思います!!

 

2020年現在、司会を含めレギュラー番組を5つ持つ事を考慮し、ギャラが1本あたり50万円だと仮定すると、

 

『1週間当たりのギャラ:50万円×5本=250万円』

『1か月当たりのギャラ:250万円×4.3週=1075万円』

『1年当たりにギャラ:1075万円×12か月=1億2900万円』

 

司会業のみで推定『1億2900万円』であり、これにラジオやCMのギャラを加味すると『2億円』程度の収入を得る事が出来るのでは無いでしょうか?

 

これは、あくまでも1本当たりのギャラを『50万円』と仮定しているので、この金額が上がれば更に収入が増える事が予想されます!!

 

吉本興業にいるよりも収入は、独立をする事で上がる可能性は大いにあります!!ですが独立を現在もしていない所を見ると、今後も吉本興業に居続ける可能性が高いのかもしれません!!

 

独立により、自身で行わないといけない業務や手続きが増える事で仕事に支障が出る事も考えられます。

ジャニーズ事務所から独立した中居正広が、独立した事で心労が増え、社長業の大変さを吐露する事が多くなっている事を考えると事務所に所属している事で、様々な事から守られているとも考えられます。

 

加藤浩次に関しては妻子がいる為、安易な行動をとる事が出来ないという一家の主としての責任もあると考えられます!!

 

どちらにせよ、今後も加藤浩次の切れ味抜群なコメント力で世間の声を代弁し続けて欲しいと思います!!

 

まとめ

・加藤浩次の年収は『約9000万円』と判明!!スッキリのギャラに関しては『1本当たり8万5千円』である事を暴露した事が判明!!

・加藤浩次が吉本興業を独立する事で年収は跳ね上がる事が予想され『2億円』程度になる事が推測されるが、加藤浩次の置かれている立場的に今後も吉本興業に所属し続けると考えられる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です