河野太郎と嫁・河野香の馴れ初めがストーカーすれすれ!?妻は美人秘書で帰国子女のハイスペックだった!?

ワクチン大臣としての功績が称され、次期首相候補とメディアを賑わせている河野太郎。

 

河野太郎と嫁・河野香の馴れ初めがなかなかヤバいらしいのです!!どうやら、河野太郎の猛烈アプローチが見方によっては・・・『ストーカーすれすれ』だと話題になっています。純情と捉えるか、常軌を逸していると捉えるか、その真相を見て行きましょう!!

 

更に、嫁・河野香の素性がハイスペックだと言われています!!その点についても徹底的に深掘りして行きたいと思います!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

河野太郎のプロフィール

 

 

生年月日:1963年1月10日

出身地:神奈川県平塚市

血液型:O型

身長:173cm

 

河野太郎と嫁・河野香の馴れ初めがヤバ過ぎ!?

 

河野太郎と嫁・河野香の馴れ初めがネット上で話題になっています!!調査してみると、河野太郎の猛烈アタックがストーカーすれすれなのではないかと言われています・・・(汗)

 

その真相について詳しく見て行きましょう!!

 

2人の出会いは『食事会』だった!?河野太郎の猛烈アタックがストーカーすれすれだった!?

 

 

河野太郎と河野香の出会いについて調査してみると・・・河野太郎と河野香の兄が慶応大学の同期生だった縁で・・・食事会を開いた際に出会ったようです!!

 

河野太郎はアメリカで大学時代を過ごし、1985年に帰国しました。そこから平塚の日本青年会議所のメンバーとなり、たまたま開かれた食事会に河野香が出席していた事がきっかけだったと言います。

 

河野太郎は、その食事会で河野香に一目惚れしてしまったようで・・・ここから、河野太郎の猛烈アタックが始まりました。河野太郎の猛烈アタックを2つ挙げていきます。

 

  • 河野香と同じ電車になるように時間調整をしていた
  • 駅の改札で待ち伏せしていた

 

なかなか激しいですよね・・・現在だったら、もしかするとストーカー行為とみなされてしまうかもしれません・・・(汗)

 

ですが、時代が時代ですから・・・今のようにスマホやSNSなどは無く・・・コンタクトを取る方法は、直接会う、もしくはラブレターか電話くらいしかありませんからね・・・致し方無かったのかもしれません・・・(汗)

 

見方によっては、かなり純粋で真っ直ぐな恋愛感情だったとも言えますね!!これくらいの情熱を持って、日本という国を背負ってもらえれば・・・もしかすると、日本も良い方向に変化するかもしれませんね・・・(笑)

 

河野太郎と河野香は、猛烈アタックの末に交際に発展し・・・結婚した時期は公にされていませんが・・・1992年〜1993年の間と言われています!!

 

結婚の決め手

 

 

河野太郎と河野香の結婚の決め手についても詳しく調査してみましたが・・・公表されておらず、決定打が何だったのかは明らかになりませんでした・・・。

 

ですが、河野太郎の交際までのアプローチの仕方などを見ると、本当に一途な愛情を河野香が感じたのではないでしょうか?

 

その想いに胸を打たれ、河野香は結婚を決意したのかもしれません!!

 

河野太郎は、政治家としても政策や自身の信条を安易に曲げずに愚直に達成する強さを武器にしています!!

 

夫婦関係においても、河野香を全身全霊で幸せにするというミッションの為に邁進しているのかもしれません!!河野太郎はとても頼もしく、男らしい男性なのかもしれませんね!!

 

河野太郎の嫁・河野香は『美人秘書』で帰国子女って本当!?

 

ここまで、河野太郎と河野香の馴れ初めについて詳しく見てきましたが、ここからは『河野香の素性』について深堀りして行きたいと思います!!

 

調査してみると・・・なかなか凄い女性である事が明らかになりました!!まずは、気になる顔写真を見て行きましょう!!

 

河野香の気になる顔写真公開!?

 

 

 

上の写真が河野香です!!目鼻立ちがしっかりしていて・・・なかなかの美人ですね!!現在でも美しいですが・・・若い頃は、より美しかったのではないでしょうか?たしかに、河野太郎が待ち伏せしてしまうのも頷けますね・・・(笑)

 

河野香の年齢は、河野太郎の『2歳年下』のようです!!還暦近くて、この美しさは素晴らしいですね!!

 

河野香の簡単なプロフィールに関しても記載して行きたいと思います!!

 

旧姓:大河原香

生年月日:1965年2月25日

出身地:東京都大田区

 

では、つぎは河野香の職業についても詳しく見て行きましょう!!

 

河野香は『モルガン系金融機関の秘書』だった!

 

 

河野香の職業について調査してみると・・・結婚以前は『モルガン系金融機関の秘書』をしていたようです!!

 

『そもそも、モルガン系って何?』と思われた方も多いのではないでしょうか?その点について詳しく見て行きましょう!!

 

モルガン・スタンレーは、世界最大級規模を誇る米国系金融機関です。モルガン・スタンレーは、グローバル市場で毎年上位にランクインする程で、ゴールドマン・サックスと並び、投資銀行業務、証券業務、資産運用業務や不動産業務を含む、多種多様な金融サービスを展開しています!!

 

日本では、現在グループ全体で約1300名を擁し、日本で事業展開する外資系金融企業としては最大規模だと言います!!

 

とんでもないエリート企業ですね!!そんなモルガン・スタンレーで秘書をしていたとなれば、河野香は・・・とんでもないハイスペックな女性であると考えられます!!

 

ちなみにモルガン・スタンレーの年収は『984万円~2600万円』だと言い、20代前半でも・・・年収1000万円近くのようです!!

 

人生の勝ち組決定ですね・・・。河野香という女性の凄さが分かりますね!!

 

では、なぜ河野香は『外資系金融機関』に就職が出来たのでしょうか?その点について調査してみると・・・どうやら『帰国子女』であり、更に『学歴も桁違い』である事が関係しているようです!!

 

その点についても深掘りして行きましょう!!

 

河野香は『帰国子女』で『学歴もヤバ過ぎ』!?

 

 

河野香の父親が『食品関連の専門商社』で働いており、その関係で幼少期をオーストラリアで過ごし、小学校5年生で帰国したと言います。

 

その後、日本の小学校に編入しましたが・・・その小学校には、『モンスターペアレント』という言葉の生みの親である向山洋一がいたようです!!

 

向山洋一にとって、河野香は印象に残っていたようで・・・当時を振り返り、以下の様に語っています。

 

私の教え子で、もう二十年前になりますかね。

大河原香。(河野香の旧姓)

ゆっくりでノロマな子がいました。

オーストラリアから転校してきましてね。

どのくらいゆっくりかといいますと、テストをやりますと、みんな同じような時間、半分しかやりません。

 

極度のマイペースであったようです・・・(汗)更に、河野香は周囲を驚かせる言動をしていたようです・・・。

 

向山洋一がテストの際、生徒に『筆記用具を用意して下さい!』と伝えると、河野香は『筆記用具って何?』と答えたようで・・・度肝抜かれたと言います・・・(笑)

 

当時を振り返り、河野香は日本語が得意ではなかったと発言しているようで・・・『筆記用具』という単語を知らなかったそうです・・・(笑)

 

河野香は、自身で『落ちこぼれだった』と自覚があり・・・辛い思いをしていたと言います。河野香の母親も、娘が心配で向山洋一に『娘は大丈夫でしょうか?』と相談したそうです。

 

すると、向山洋一は『娘さん特有の個性を伸ばしてください。絶対に『早くしなさい』とだけは言わないようにしなさい。それ自体が個性ですから』と答えたそうで、河野香の個性を認めたと言います。

 

それぞれの個性と気質を見極めて・・・相手を認めて伸ばす、向山洋一の教育方針は素晴らしいと思います。河野香の母親も救われたのではないでしょうか?素敵なエピソードですね!!

 

そんな素晴らしい環境の中で過ごした事で、河野香は中学受験に成功し、有名中学校である『聖心女学院中学校』に入学する事が出来ました!!

 

その後は、エスカレーター式で『聖心女子学院』、『聖心女子大学』という学歴を経たと言います!!そんなエリートコースを歩んだ事で、モルガン系金融機関で秘書ができる程に成長したんですね!!

 

河野太郎と河野香の間には息子が1人いる事が判明!

 

河野太郎と河野香の間には、息子が1人いる事が判明しました!!息子の情報が若干、公開されていますので、以下に記載します。

 

  • 名前:河野一平
  • 生年月日:2002年

 

河野太郎が39歳の頃に授かった子供だと言います。そうなると・・・河野香が37歳前後であり、第一子にしては遅い出産ですよね。どうやら、結婚後8年間は子供を授からなかったと言います。

 

不妊治療をしていたのか、もしくは敢えて妊活をしていなかったのかは明らかになっていませんが・・・息子を授かった時、2人は相当嬉しかったのではないでしょうか?

 

 

河野太郎は、息子の事を『ペシ坊』と自身のTwitterやブログで呼んでいます。

 

この由来は、『息子がまだお腹の中にいる頃、内側からお腹をペシペシと叩いていたから』だと言います・・・(笑)なかなか面白い表現ですよね(笑)

 

 

河野一平の顔写真を調査してみましたが・・・幼少期以降は公開されておらず・・・現在の姿は確認出来ませんでした。

 

噂では、河野一平は『慶應義塾高校』に通っていたようで、そこでバンド活動に明け暮れていたとの情報がありました!!

 

河野一平に関する追加情報があれば、随時追記して行きたいと思います!!

 

2021年現在、河野太郎と河野香の夫婦関係は最強過ぎて総理まっしぐら!?

 

では2021年現在、河野太郎と河野香の夫婦関係は良好なのでしょうか?その点についても詳しく見て行きたいと思います!!

 

調査してみると、どうやら2人の関係は『良好そのもので理想的な夫婦』という事が明らかになりました!!

 

河野太郎は、河野香の事を『カオチン』と呼んでいるようで、度々ブログに登場します!!

 

で、仕方なく愛妻(かおりという)に、猫なで声で、「カオチン、カオチン、お茶漬けでいいからお願いしますよ。」

そこへペシ坊がガラス瓶に入った金平糖を持ってくる。

 

何気ない日常の風景ですが・・・河野太郎が甘えている当たりが何ともチャーミングですよね・・・(笑)もしかすると、尻に敷かれているのかもしれません(笑)

 

 

 

河野太郎のTwitterに度々、河野香は登場し『愛妻』という表現を常に使っています!!結婚生活が20年以上経っても、河野香に対する愛情が薄くならず・・・むしろ、増しているのではないでしょうか?

 

河野香の存在がなければ、河野太郎の政治家としての成功はなかったのではないでしょうか?

 

今後、もしかすると河野香はファーストレディーになる可能性もあります。今後、河野香に注目が集まる事も多くなると思いますので、夫婦関係の追加情報があれば・・・随時追記して行きたいと思います!!

 

まとめ

・河野太郎と河野香の馴れ初めについて調査してみると・・・河野太郎の純粋だからこそ猪突猛進なアプローチが明らかになった!!『電車が同じになるように時間調整』『駅の改札で待ち伏せ』など、一歩間違えればストーカー行為に近い事も発覚した!!

・河野香は『モルガン・スタンレー』系列の金融機関で秘書をしていた事が判明!!年収は『1000万円』近く得ていた可能性がある事も判明!!

・河野香は幼少期をオーストラリアで過ごした経験を持つ帰国子女であった事が判明!!帰国後は、日本の教育や日本語になれるのに苦労をした経験を持っていた事も明らかになった!!

・河野香は中学受験を成功させ『聖心女学院中学校』に入学し、その後はエスカレーター式で『聖心女子大学』に進学したと言われている!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です