2021年現在、マリエはセレブから極貧借金地獄へ転落ジェットコースター人生!?干された真相は留学で炎上騒動は関係なし!?

ハーフタレントの先駆者的な存在で、バラエティー番組などに引っ張りだこだったモデル・マリエ。

 

2021年現在、マリエは以前の様な『セレブ』ではなく、『極貧借金地獄』という転落人生を歩んでいると言います!!その理由は、どうやら『父親の事業倒産』が原因という事が明らかになりました!!

 

更に父親の事業倒産に加えて不幸は続き、マリエ自身も芸能界から干されたと言われています!!しかし、調査してみると干されたのはデマである可能性が浮上しました。メディアから消えた理由は『留学』を決意し日本を離れた為だったようです。

 

しかし、ネット上では『Twitterでの炎上騒動』が致命的だったのではないかと言われており、当時の心境について回顧し反省している事も明らかにしています!!

 

マリエのバイタリティーは、ドン底を経験してもなおも枯れる事なく、現在の活動もヤバイとも言われています!!

 

今回は、そんなマリエの栄枯盛衰と再起について徹底的に暴露していきたいと思います!!

 

では、今回も張り切って見ていきましょう!!

 

マリエのプロフィール

 

 

生年月日:1987年6月20日

出身地:東京都

血液型:不明

身長:170cm

 

2021年現在、マリエはセレブではなく借金まみれ!?父親の事業が倒産したって本当!?

 

2021年現在のマリエについて調査してみると、セレブのイメージが以前はありましたが…現在は転落人生の一途を辿っているようです。その発端になったのが『父親の事業倒産』だったと言われています!!

 

マリエの家庭の栄枯盛衰を含め、転落人生に至った経緯を詳しく見ていきましょう!!

 

マリエの父親の『事業倒産』の全容を赤裸々暴露!

 

 

マリエの両親は、父親がフランス系カナダ人、母親が日本人でした。

 

マリエの父親は『ダニエルデマレ』という名前で自動車用のオイルを輸入販売する『Unico(ユニコ)』の社長をしていました。噂では、石油王と言われていましたが・・・デマであり、オイル販売という職業が間違った捉え方をされ、いつからか『石油王』と言われるようになっていました・・・(笑)

 

マリエが芸能界デビューした当初は、自宅がニース、パリ、ロスと都内に2軒、そして自家用ヘリを持っており、セレブな生活をしていた事が伺えます。

 

しかし、2001年に父親の会社が不渡りを起こし、2015年に倒産に追い込まれ多額の借金を背負ったと言います。一家が暮らす自宅の不動産登記名簿は、度重なる借金返済の記載があると言います・・・。

 

事業の失敗を受け、両親は離婚し…マリエ自身もセレブ生活から一変し、転落人生の一途を辿ったと言われています・・・。噂では、相当の借金をマリエも背負ったようです。

 

次は、その真相について見ていきましょう!!

 

マリエも6500万円の借金を背負ったって本当!?

 

 

マリエの父親の会社が倒産した事で、どれ程の借金を負う事になったのでしょうか?

 

一説では、マリエ名義で6500万円もの借金を負ったようで完済したか等の情報は無く、真偽も明らかになっていません。マリエ一家の借金返済は、かなり苦労していたようで…2013年10月には税金滞納で一時的に自宅が差し押さえられたそうです・・・。返済地獄は、現在も続いている可能性は大いにあります!!

 

しかし、マリエの母親は週刊誌の取材を受けた際には、金策に困っているわけではないと強気な発言をしていましたが・・・真相は明らかになっていません。少なからず、困ってないというのは強がりに思えますね・・・。

 

追加情報があれば、随時追記していきます!!

 

マリエがメディアから消えた理由がヤバい!?

 

セレブから一変し、借金地獄の転落人生を歩む事になったマリエですが、最近メディアで見る事もなくなり干されたという噂がまだネット上で話題になっています!!

 

干された理由について調査してみると、干されたわけでは無く、自ら選んで一線から退いたのではないかと言われています。

 

その決断をするに至った理由が『留学』であったようです!!一念発起に至った理由を含め、真相に迫って行きましょう!!

 

マリエが消えたのは『留学』が理由だった!デザイナーを目指す為に一念発起!?

 

 

マリエがメディアから消えた理由は、決して干されたわけでは無く『留学する為』だという事が明らかになりました。留学の目的は、『ニューヨークのパーソンズ美術大学に入学する事』だったようです!!

 

兼ねてより自分自身の中にあった洋服•ファッションに対する興味を専門的にするために一念発起したようです!!留学する事は以前から自分の中で選択肢としてあり、マリエの中で一区切りがついた事で決断に至ったと言います!!

 

マリエ自身の決断でメディアから退いたわけですが、ネット上では根強く干されたと言われ続けています!!その理由は、『Twitter炎上騒動』があったからだと考えられます!!その騒動があった事で『海外に逃げた』『干された』と言われるようになりました。

 

では、その真相について次は見ていきましょう!!

 

マリエのTwitter炎上騒動をプレイバック!

 

 

マリエがTwitterを通じて、炎上騒動を起こしたのは2011年の東日本大震災の際の辛辣なツイートが発端でした!!

 

『くだらねっ。世の中、チャリティ産業かよ』

『金だけ出せばいいと思いやがって。今や募金していない芸能人の方が非難される始末。こっちはいろんな所から募金してって連絡が絶えなくって困ってんだよ!みんな大っ嫌い!』

 

このようにツイートをし、瞬く間に炎上騒ぎに発展しました!!当時のマリエは、バラエティー番組でもストレートな発言をし視聴者からの人気を博していましたが、このツイートは完全にミスリードでした・・・。世間からは『何様だよ!』というような反感を一斉に受けました。

 

その様な状況の中、留学をした事で『海外逃亡!』『逃げた!』などといわれてしまったわけです…。マリエは当時を振り返り、ツイートの真意について語っています。

 

Twitterを炎上させたのは、マリエが1番早かったんではないかと当時を回顧し、Twitterの内容に関しては『自分ができるタイミングでできる支援をすることがベストなんじゃないか』という事を伝えたかったと語り、『人を傷つけるような言い方になってしまって、今でも反省しています…』と語り、浅はかな言動だった事を猛省しました。

 

若気の至りですが…震災という状況下では不謹慎であった事は間違いありません・・・炎上してしまうのも納得出来ます。リカバー次第で、今後の世間からの印象は変わるのではないでしょうか?

 

そんな経験をしたマリエですが、現在もメディアで見る事はありません・・・。では、一体何をしているのでしょうか?帰国後のマリエ、そして現在の活動について詳しく見ていきましょう!!

 

マリエは現在、アパレル会社の社長に!?

 

 

留学でデザイナーの勉強をし帰国したマリエは、現在どのような活動をしているのでしょうか?調査してみると、自身のアパレルブランドを立ち上げたようです!!

 

マリエはアメリカ留学で『ファッション』を専攻しており、通常2年のカリキュラムを朝晩履修し1年で終わらせ、その後は教授のアシスタントとして働いていました。ニューヨークで活動し続けるという選択肢もありましたが日本に戻る決断をしたようです!!

 

そして、自身がデザイナーを務めるファッションブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)』を2017年6月に立ち上げました!!

 

ブランドのコンセプトは『ジェンダーレス』であり、環境問題に積極的に取り組み、生産者と直接やり取りをするために全国を飛び回っていると言います。

 

マリエは自身のブランドにかける想いが熱く、アパレル業界の闇でもある『商品をつくる、売る、買う、捨てる』のプロセスを全てにおいて見直すべきと強く提唱しています!!サスティナブルがトレンドになりつつある現代ファッションにおいては、先駆者的な考えを持っている事は明らかです!!

 

商品販売についても独自路線を貫いているようで、『モノを買うという行為も再選択してほしい、私の好きなあの街のあの風景、コンパイルして提供できたら最高なのでは?』という強い思いから、『東京では売らない。地方でしか買えないブランド』として通販、卸先、EC販売限定という業界内のセオリーを覆しています!!

 

商品に関しては、素材やデザイン、職人などの匠の技も利用されている為、価格は高めです。トップスで3万円、アウターで10万円程度と強気な価格設定になっています!!それだけのこだわりと、一点一点の価値、ファッションに対する考え方を変えたいという思いの表れなのかもしれません。

 

 

 

それにしても高過ぎると感じてしまうのは筆者だけでしょうか・・・(笑)もう少し安くして…(笑)

 

マリエのアパレルブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS (パスカルマリエデマレ)』の評判!

 

では、そんなマリエのブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS (パスカルマリエデマレ)』に対する世間の声を幾つか見ていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

2021年現在、マリエの私生活が質素過ぎて愕然!?

 

 

自身のファッションブランドを立ち上げ、再起を成功させたマリエですが、現在の生活ぶりがセレブ時代と一変し、『質素過ぎる』と話題になっています!!それが明らかになったのは、『有吉ジャポン』に出演した際でした。

 

セレブ時代は、自家用ヘリやクルーザーなど一般人では考えられないような生活を送っていましたが、現在は移動手段として地下鉄•大江戸線を使うと紹介、『ちょうどニュヨークから日本に帰ってきてベースをこっちに移しているので、ちょっとなんかニューヨークのサブウェイ感もあって!』と洒落た発言をしましたが、『生意気言うなよ!』と有吉弘行から一喝されていました・・・(笑)

 

更に、以前は多くの豪邸を所有していたマリエ一家ですが、現在は中野にある中古の一軒家が住居のようです。その自宅には、地下があるようで『下のベースメントで』とマリエが発言すると、『地下って言って!』と出演者からヤジが飛んだと言います・・・(笑)

 

高飛車な発言は、現在も健在なんですね・・・(笑)

 

そんな高飛車発言に対して、有吉弘行は『『古民家も逆にオシャレだよね』とか『大江戸線も逆に(オシャレ)』ってやつ。庶民をバカにしてやがる!』とバッサリ切り捨てていました・・・(笑)

 

有吉弘行からの批判にもめげず、マリエは売れっ子時代は、クラブのVIPルームで朝6時半までドンチャン騒ぎを繰り返していた事を暴露したが、飲み方にも変化があり現在は、中野坂上の居酒屋で飲むだけと明かしていました。

 

売れていた時代からすると質素になったとは思いますが…セレブ育ちですから、金銭感覚等は一般人からするとぶっ飛んでいると思われます・・・(笑)

 

マリエの恋愛事情は、現在どうなってるの?

 

 

マリエの現在の活動や、消えた理由について詳しく見てきましたが、恋愛事情についてはどうなのでしょうか?売れていた時代は、様々な芸能人やスポーツ選手との熱愛報道をされてきましたが…現在の恋愛事情について調査してみたのですが、めぼしい情報はなく謎に包まれています。

 

彼氏の有無については不明ですが、週刊誌のリーク等は無いので有名人との熱愛はないと考えられます。あるとするならば、『一般人の男性』との熱愛の可能性はあるのではないかと考えられます!!元セレブですから、一般人と言えどスペックが高い男性であると予想されます!!

 

更に、マリエは『野獣』と称される程の性欲があるようで…1日5回しないと気が済まないと発言をしております…(笑)それほどの性欲モンスターですので、かなり鍛えられたエネルギッシュな男性を好むと考えられます!!ゴリマッチョ男性かもしれません・・・(笑)

 

マリエの彼氏について新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います!!

 

まとめ

・マリエは父親の事業失敗によりセレブから極貧借金地獄に陥った過去を持ち、一説ではマリエ自身も6500万円の借金を背負った可能性がある事が判明!!

・マリエがメディアから消えた理由は、干されたわけでは無く『留学』という事が判明!!ニューヨークで、ファッションについて学ぶ為という事も明らかになった!!

・マリエのTwitter炎上騒動により干されたわけでは無く、同時期に留学が決まっていた事で『海外逃亡』『逃げた』等と批判された。当時の言動について、マリエは猛省しており今後のリカバーに期待したい。

・マリエは留学を通してデザイナーとしてのスキルを学び、帰国後に自身のブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS (パスカルマリエデマレ)』を立ち上げた!!独自路線による販売で、既成路線を覆す革新的なブランドを目指している事が判明!!

・マリエの恋愛事情は、今のところ謎に包まれており彼氏の有無も明らかになっていない事が判明!!週刊誌のリークなどもない事から秘密裏に一般人と交際している可能性はあると考えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です