向井理の性格が劇的改善!『最低・最悪』評価は過去の話!結婚から父親になった事で激変!

その甘いマスクと知的な雰囲気で人気を博し、イケメン俳優の一線を走り続けている向井理。

 

向井理の性格は見た目とは裏腹に『最悪で最低』だったと言われています!!批判が殺到する理由を紐解き、如何にヤバい性格だったかを明らかにしていきたいと思います。

 

ですが、『国仲涼子との結婚』によって性格が激変し『別人級』になったと言われています!!

 

今回は、そんな向井理の性格の変化について徹底的に暴露していきたいと思います!!批判が集まる理由についても徹底解剖して行きます!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

向井理のプロフィール

 

 

生年月日:1982年2月7日

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:182cm

 

向井理が『激ヤバ性格』と言われる伝説的エピソードを徹底暴露!

 

向井理の性格について、巷では『性格悪過ぎ』という声が後を絶ちません。その理由について詳しく見ていくと『激ヤバ性格』という事が明らかになりました・・・。

 

多くの『激ヤバ性格伝説』を残している様ですので、1つずつ紐解いて行きたいと思います!!

 

激ヤバ性格伝説① ブス連呼の悪ノリ打ち上げ

 

 

向井理の激ヤバ性格を表す上で、1番の事件は『ブス連呼の悪ノリ打ち上げ』です!!これは、2014年に東スポにリークされた事が発端でした。

 

とある打ち上げで同席していた女芸人・ニッチェに対して悪酔いした向井理が『ブスは帰れ!』と衝撃的な発言をしたという内容でした。

 

ニッチェは芸人ですので、その場は『ブスでも勘弁してくださいよ!!』と笑いにし、同席していたスタッフも和んでいたようです!!しかし、向井理の暴走は止まらず、『お前ら、本当にブスだな!』『ブスは帰れよ!』と何度も連呼したと言います・・・。

 

次第に周りもドン引きし・・・ニッチェ自身も会話や返答する事も無くなっていったようです・・・。これが世の女性の反感を呼び、『向井理は性格が悪い!』と言われる様になったそうです!!

 

たしかに、発言が酷過ぎます・・・人を陥れて笑いをとるあたりが・・・ゲス過ぎて笑えません・・・(汗)

 

激ヤバ性格伝説② 交通事故を起こして身勝手な言い訳

 

 

向井理の身勝手な言動はプライベートでも発動しています。向井理は、以前交通事故を起こした過去があり、その謝罪が物議を醸しました!!

 

当時、向井理は世田谷2丁目の交差点で、信号待ちで停車している乗用車に追突しました。追突した車には、2名乗車しており、首の痛みを訴えました。

 

向井理いわく、『信号が青になったので走行しようと思ったら、前の車は停止していてぶつかった』と発言しました。完全に前方不注意ですね・・・。

 

この事故を受け、謝罪を含め自身のブログに投稿した謝罪文が炎上のきっかけになりました・・・。

 

『多大なご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。でも車にも自分にも怪我はなく、毎日しっかり働いております。二度とこのような自分の不注意での騒動を起こさないよう心掛けて参ります』

 

謝罪文の中に、被害者に対する謝罪がなく『車にも自分にも怪我はなく・・・』と自分の心配をしている事に世間から批判が集まりました!!

 

たしかに、この場合は『第一に被害者への謝罪ありき』だと考えられます。ましてや、芸能人という立場を考えれば尚更です・・・。

 

身勝手で、自己中心的な考えから『性格が悪い』と言われる様になりました。たしかに、これは性格悪いですね…ちょっとヤバめです・・・(笑)

 

激ヤバ性格伝説③ A-studioでの失言

 

 

向井理のトーク番組『A-studio』での失言も性格が悪いと言われる原因だと考えられます!!笑福亭鶴瓶への態度や返答を見た視聴者が嫌悪感を覚えてしまったそうです。

 

向井理は、俳優になる前に『バーテンダー』をしていた異例の職歴を持っており、『俳優の仕事をして無かったら、今でもバーテンダーをやっていたの?』という笑福亭鶴瓶の質問に対して、『これじゃなかったらって考えるのもイヤですし、もしこうだったらなっていう中途半端な覚悟ではやってないですから、元々』と、尖っているとも取れる発言を向井理はしたようです・・・。

 

質問内容には答えず、笑福亭鶴瓶に対して失礼だと感じた視聴者が多くいたそうで・・・これが原因で『向井理の性格が悪い!』と言われる様になったそうです。

 

たしかに、こんな受け答えならば性格悪いと言われても仕方ないと感じます・・・(汗)むしろ、寛容な大御所で無ければ、共演NGもしくは干されかねません・・・(汗)

 

激ヤバ性格伝説④ 理系ゴリ押しのインテリ口調

 

 

向井理は意外にも高学歴な過去を持ち、『明治大学農学部生命科学科』出身でバリバリの理系男子です。それが故に、口調はどことなく『インテリ風』で説明に関しても、『理屈くさい』と視聴者から取られてしまうと言います。

 

そして、時折見せる『Sっぽい笑い方』にも嫌悪感を示す視聴者が多い様です・・・。そんな印象から『向井理の性格が悪い』と言われてしまうようです。

 

たしかに印象的には、クールで見る人によっては好き嫌いが別れると感じます・・・。ですが、これだけでは性格が悪いとは言い切れません。この点に関しては、どちらかと言うと妬みが多いのではないでしょうか?

 

激ヤバ性格伝説⑤ 俺様で上から目線

 

 

向井理の性格の悪さを如実に表しているのが、雑誌や出演作品のインタビューでの態度だと言われています!!

 

インタビューに対して、何を聞いても相槌や適当な返答が多いようです。

 

驚きな事に、酷い時には突然『ハイ、終わり!』と言って勝手にインタビューを終了させ、退出してしまう事もあったそうです・・・。あくまでも噂レベルですが、火のないところに煙は立たないと思われますので・・・ある程度は事実であると考えられます!!

 

激ヤバ性格伝説⑥ 松下奈緒への男尊女卑発言

 

 

向井理は、『女性に対する発言』で批判を集める事が多いようです・・・。

 

共演者である松下奈緒に対して、とある番組で『この女には負けたくない!』と発言し、世間を騒つかせました・・・。

 

どうやら、向井理と松下奈緒は仲が良い間柄だったようで・・・そんな関係性から『この女』という暴言が出たと言います・・・。そうであったとしても・・・あくまでも、メディアでの発言だからこそ、もう少し配慮が必要なのではないでしょうか・・・。

 

性格が悪いと言われるのも仕方ありませんね・・・(汗)

 

激ヤバ性格伝説⑦ 人と被る事が嫌い気難しい性格

 

向井理は、人と被る事を極端に嫌う性格だと言います・・・。その驚くべき性格を表すのが・・・街中で同じ洋服を着ている人を見かけると・・・許せなくなるといい、新しく服を買い着替えるようです・・・(汗)

 

衝撃的な言動ですよね・・・そこまでする必要性があるのでしょうか・・・ちょっと気難しいなと思われてしまう可能性がありますね・・・。筆者から見ると、異常に思えてしまいます・・・(汗)

 

激ヤバ性格伝説⑧ アイドルに対して『うるせえ発言』

 

 

向井理の性格がヤバ過ぎると言われる理由に『アイドルに対しての暴言』も上がっています!!

 

バラエティー番組『帰れま10』に出演した際に、元アイドル『ももち』に対して、『うるせぇ!!!』と発言し、視聴者をざわつかせたようです!!

 

この発言も『向井理の性格悪い説』が囁かれた理由であると考えられます!!女性に対しての発言にデリカシーが無いからこそ・・・・世の女性から嫌悪感を抱かれるのだと感じます!!

 

向井理は共演者からも『共演NG』を出されていた!?

 

 

向井理の性格を悪い、気難しいと思っているのは視聴者だけでなく・・・共演者からも同じように思われているようで・・・共演NGが出ていると言われています!!

 

2015年に放送されたドラマ『遺産相続』では、ヒロイン女優を探す事に苦労したそうで・・・女優界隈からも嫌われている事が伺えます・・・(汗)

 

これは、性格の問題もありますが・・・向井理の気難しい性格が災いしているようで・・・こだわりの強い向井理は度々、監督や制作スタッフと演出などで口論になる事があり、『このシーンに納得できない!こうした方が良い!』等と意見を好き放題言うようで・・・撮影スケジュールが度々遅れると言います・・・。

 

業界は狭いですから噂が広まるのも早いようで・・・人気とは裏腹に実績を持っていない向井理に対して、面倒臭いと感じ、共演NGにする俳優や女優が多いと言います・・・。身から出たサビですね・・・。

 

性格が悪いという面もありますが、こだわりが強過ぎて・・・面倒臭い男なのかもしれませんね・・・(汗)

 

向井理は国仲涼子と結婚して『性格が激変』!?別人級の『性格良過ぎるイケメン』に変化!?

 

 

向井理の性格の悪さについて詳しく見てきましたが、国仲涼子との結婚をきっかけに『性格が激変』したと言われています!!

 

世間からは、『向井理の事は好きでは無いが・・・結婚相手が国仲涼子だから好感度アップ!』と言ったコメントが多く寄せられたと言います。

 

更に、年上の国仲涼子が子供を授かる事を結婚前から望んでいたようで『年齢的に待たせる事は出来ない!』と結婚を決断した事に称賛が集まったとも言います。

 

これは、あくまでもイメージの話で実際の性格が激変したとは言えないと思った方も多いのではないでしょうか?どうやら、笑福亭鶴瓶が『性格の激変を暴露』していました!!

 

その点について、詳しく見て行きましょう!!

 

向井理の性格は笑福亭鶴瓶が大絶賛する程の激変だった!?

 

 

向井理の性格の激変について笑福亭鶴瓶は、トーク番組『A-studio』で以下のように語っています。

 

『最初に番組で旅行したとき、こんなに力の抜けたやついないと思った。次きたときは、みんながギャーギャー言い出したときやから、ちょっともうどうしていいのかわからない状態でピリピリしてたときやった。ほんで今回、ものすごいやわらかなってるのは、やっぱり結婚したからや』

 

このように語り、結婚によって劇的に性格が変化した事は明らかです!!

 

笑福亭鶴瓶の発言を聞き、向井理は自身のこれまでの性格や言動について、明かす事がなかった胸の内を語りました。

 

誰にも頼れず、孤軍奮闘していた若手の頃があり、失敗できない重圧から『尖っていた』と語り、それがエスカレートして行った事で色々な事が1人歩きし、気付いた時には手に負えず大変な状況になっていたと言います。

 

性格が悪いという噂や共演NG等、危機的状況に陥っていた時に結婚し、我に戻ったとも考えられます!!

 

そして性格が激変し、現在は共演者とプライベートで遊んだり、コミュニケーションをきちんと取るようになったと言います。そして、周りからの印象も変化したと考えられます。

 

尖っていた時期に比べ、現在は仕事の内容も変化していると言います。尖っていた時期は、主演に拘っていたと考えられますが、現在は脇役を多くこなす様になってきたようです!!

 

自分自身の輝ける立ち位置を発見し、肩肘張らず仕事が出来るようになった事で、トゲが取れ・・・性格が丸くなったのだと思われます!!

 

このままマイルドな向井理で俳優を続けられれば、新たな一面を開花させるかもしれませんね!!今後が楽しみですね!!

 

向井理の性格を人相学的な観点から独自解剖してみた!

 

 

では、向井理の本当の性格について『人相学的観点』から独自解剖して行き、向井理の知られざる一面を暴いて行きたいと思います!!

 

向井理の顔の特徴と、そこから導き出せる性格的特徴を以下に記載して行きます。

 

  • 広角が上がり、上唇に厚みがある➡自発的に愛情を与える事が出来る
  • 上下の唇の厚さが均一➡周囲から愛情を受けて育ってきた
  • 左目が大きい➡感性が優れており、芸能人向け
  • 顎が尖り、エラが張っている➡意思が強く、頑固な一面がある
  • 鼻頭が小さい➡スタミナ不足の可能性あり

 

向井理本人が尖っていた時期があったと語っていたように、自分自身を守る為に別人の様な振る舞いをしていた可能性は高いと考えられます!!本来は、人相学から明らかになったような性質を持っていると考えられます!!

 

結婚を機に本来の性格に戻った可能性はありますので、今後『本当の意味での向井理が見れる可能性が高い』と筆者は感じます!!

 

どんな姿を見せてくれるのかを楽しみにしながら、今後の活動にも注目していきたいと思います!

 

向井理の性格に対する世間の声!

 

ここまで、向井理の性格について徹底的に明らかにして来ましたが、世間はどのように向井理の性格を見ているのでしょうか?様々な声がある様なので詳しく見て行きましょう!!

 

 

 

 

https://twitter.com/stysd8/status/1384850121934901248

 

まとめ

・向井理の『激ヤバ性格伝説』は多くあり、どれも衝撃的な内容である事が判明!!しかし、多くの言動は俳優として一線で走り続けていく為に、人知れずプレッシャーと闘っていた事で道を外していた可能性が高い!!

・向井理は結婚を機に、性格が大きく変化し、周りからの評価も大きく変化している!!今後、本当の意味で向井理が輝く可能性は高い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です