オダギリジョーの妻・香椎由宇は現在沖縄でバカンス別居中と判明!別居の本当の理由が深い!

2007年に結婚し大きな話題を呼んだオダギリジョー・香椎由宇夫妻が現在別居し離婚危機を迎えているとSNSを含めネット上を騒がしている!!!

2020年1月現在、結婚生活13年を迎える二人に何が起こっているのでしょうか?

詳しく調べて行くと離婚危機の噂はデマであることが判明!!!

しかし別居については事実の様で別居理由が、どうやらとんでもなく深く育児についての学びも深いことが分かりました!!!

 

今回は、そこについて徹底調査していきたいと思います!!

では、張り切って見て行きましょう!!!!

 

オダギリジョーと香椎由宇のプロフィール・経歴

 

                                 画像出典元:MKN通信

本名:小田切譲(おだぎりじょう)

生年月日:1976年2月16日

出身地:岡山県

血液型:O型

身長:176cm

所属事務所:鈍牛倶楽部

まず驚きなのは、オダギリジョーという名前が本名であることにデビュー当時から驚きました。

 

         オ・ダ・ギ・リ・ジ・ョ・ー

 

名前だけ見ても完全に芸能人になるために生まれてきたようなものだと感じます。自分の名前をカタカナ表記してみて悲しくなりました・・・・・ただのフリガナにしか見えない・・・・生まれながらの平民です・・・・(笑)おっと!脱線してました!!

 

オダギリジョーは、もとは俳優ではなく映画監督になりたかったそうです。夢を叶えるためにアメリカのカリフォルニア州立大学フレズノ校に入学しますが、手違いにより希望していた監督養成コースではなく俳優養成コースに入学することに・・・・・。

その環境で2年間演技を学んだオダギリジョーは帰国後に芸能事務所に所属することになり、1999年公開の舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビューしました。

特に注目されたのは、特撮ヒーロードラマ『仮面ライダークウガ』でした。この作品で人気を集め多くの人に知られる存在になりました。この辺りから特撮ヒーロー系出身の俳優が増えてきたのでオダギリジョーはパイオニア的な存在ですね!!

では妻の香椎由宇についても見ていきましょう!!

 

                                                                                 画像出典元:Pinterest

 本名:香椎悠子(かしい ゆうこ)

生年月日:1987年2月16日

出身地:神奈川県綾瀬市

血液型:O型

身長:164cm

所属事務所:ホリプロ

香椎由宇は小学校6年間をシンガポールで過ごした帰国子女との事です。2001年にファッション雑誌『mc Sister』のモデルとしてデビューし芸能界入りしました。クオーターとしても有名です。

 

また、香椎由宇の顔が左右対称でかなり整った顔という事でも話題にもなりました。自分の顔を鏡で見たら、そもそも左右の目の大きさが違いすぎて凹みました・・・・鼻の穴も大きさが違う・・・・・生まれながらの歪みですね・・・・悲しくなりました・・・・(笑)おっと!!!!またまた脱線してしまいました!!!

 

2003年にドラマ『きまずっ!』に出演して女優デビュー。『WATER BOYS』など人気ドラマに出演し、知名度をあげました。

2005年からは『ローレライ』など映画にも出演し同年の映画『リンダリンダリンダ』での演技が認められ山路ふみ子映画賞『新人女優賞』を受賞。

二人ともに下積みを経験し、徐々に日本を代表する俳優・女優に成長していきました。その過程で出会い結婚をしました。

 

では何故、現在別居し離婚危機という話題が出回るようになったのでしょうか?そこについて詳しく見て行きましょう!!!

 

現在は沖縄でバカンス別居中で離婚危機!?

 

                           画像出典元:公益財団法人沖縄県防犯協会連合会

どうやら香椎由宇は現在子供と一緒に沖縄へ移住して生活しているという話です。

調べてみると住まいがある程度判明しました!!!

住まいは、沖縄県那覇市から車で約30分ほど走った先にある宜野湾市のマンションで生活しているそうで真っ白な砂浜とできたばかりのヨットハーバーを見下ろすお洒落なマンションが建っている。その中の一室が現在住居のようです。

 

宜野湾市について詳しく見てみると、沖縄本島中南部に位置する人口約9.5万人の市で市域を国道58号と国道330号が通っており、南は県都である那覇市、北は観光客にも人気のビーチや国際色豊かな北谷町エリアにアクセスしやすくなっています。

西側には宜野湾トロピカルビーチがあり、生活に便利な施設が充実してる一方、手軽に海を楽しめる環境となっています。

ビーチのすぐ隣にコンベンションセンターがあり、有名アーティストのコンサートや花火大会など、多くのイベントが開催されています。

家賃相場は3.7万円で、隣接する西原町に琉球大学があることから、学生・単身者向けの賃貸物件が充実しています。

 

環境的には最高ですね!!こんな環境ならバカンス別居と揶揄されても仕方が無いかもしれませんね・・・・・。

しかし、調べて見ると子育て世代の香椎由宇だからこそ宜野湾市を選んだ理由がありました。

どうやら宜野湾市は子育てがかなりし易い環境だそうです。

宜野湾市には、54の保育園や学童、幼稚園、児童センターがあるそうで子育て制度も充実しています。例えば離乳食のあげ方を教えてもらえたり、子どもを預かってもらうこともできます。ミルクの支給など、市が母子家庭・父子家庭の生活をサポートする7つの助成が用意してあり、手続きをすれば受け取れます。

宜野湾市には住宅地の割合が多い一方でサンエーコンベンションシティやコンベンションビューローといった、集客力をもった商業施設があるから経済的な潤いもあるため予算の多くを住民の暮らしのために回せています。保育園も多く、通勤しながら保育園の送り迎えもできるそうです。

このような側面が香椎由宇が沖縄の宜野湾市を選んだ理由で、あくまでも子育て目線でありバカンスではないと考えられます!!

 

夫のオダギリジョーはというと都内に住居を構えているそうです。そうなると完全別居生活をしていて、尚且つ離婚も秒読みではないのかと言われているのは無理もないかもしれないですね・・・・。

 

しかし、この別居の裏側には夫婦二人のとんでもない愛と想いによる決断であることが判明しました!!!

次はそこについて見て行きましょう!!!

 

沖縄在住の本当の理由は?

 

何故、家族が別々で暮らすことを決断したのでしょうか?その理由は、ずばり「放射能」です。

確かに放射能はとても怖いものでしかありません・・・・。でもそのために夫と別居するまでに至るのでしょうか?

そうせざるを得ない理由がオダギリジョー・香椎由宇夫妻にはありました!!!!

それは夫婦の間に出来た子供の為でした!!!!

 

子供のことを一番に考え放射能という見えない危険から避ける為に沖縄へ移住を決意したそうです。

知人が移住の理由をこう話しています。

「震災のとき、オダギリさんはちょうど日本に仕事で帰ってきていたんです。でも震災から5日後には、撮影があるからと、韓国へと戻ったんです。さすがに香椎さんも呆気にとられてましたね。余震は続くし、原発のトラブルは起きるしというあの大混乱の中、自分と赤ちゃんを置いてさっさと日本を離れてしまったわけですから。彼が仕事人間だということは充分わかって結婚したつもりだったけど、このときは彼女も疑問を感じたようです。でも逆に、それが“この子を守るのは自分しかいない”と、彼女を奮い立たせたんだと思います」

 

ニュースで食品から検出される放射性物質の数値が報道されているのを見て香椎由宇は決断を下したのだといいます。更にその知人によると、

「香椎さんは沖縄に飛んで、あっという間にマンションを見つけて購入したんです。震災から2か月ほどで引っ越しましたよ」

香椎の所属事務所に話を聞くと、

「沖縄で子育てをすることは結婚したときから夫婦で考えていたこと。少なくともオダギリさんの撮影がある間は、彼女も子供も東京に戻ってきて、一緒に過ごします」との説明だったが、その知人はこうも言う。

 

「引っ越しの理由は放射能ですよ。都内にはご両親もいて、子育てを手伝ってもらうという意味では東京にいたほうが楽なんですから。震災後に沖縄移住を考え、即実行したんです。オダギリさんが東京にいるときは、東京に来ることもあるかもしれませんが、子供のことを第一に考えていますから、沖縄中心の生活でしょうね」

あの未曽有の災害の際、オダギリジョー・香椎由宇夫妻は子供の事を想い大きな決断をしたのです。

この強い想いにオダギリジョーが至ったのにも深い理由がありました。

実はオダギリジョーには父親と兄弟がおらず幼い頃は母親と二人暮らしで育ってきました。父親として子供に対してどう接していいか分からなかったそうです。

父親というものがどういう存在か分からないので、オダギリジョーは今のところ理想とする父親像は香椎由宇の父親だと話しています

 

そんな香椎由宇の父親は非常に厳しい人で何よりも子供のことを第一優先に考える良き父親だと言われてるため、オダギリジョーは理想の父親の教えとして我が子を何よりも第一に考えていると考えられます!!

ですので、別居という決断をしたのだと考えられます。そこまで夫婦の気持ちが通い合っているので離婚についても可能性は極めて低いと考えられます。

 

更に離婚の可能性が低い理由を見て行きたいと思います!!!!

 

オダギリジョーと香椎由宇は現在の関係も良好?

                                画像出典元:NAVERまとめ

前述しましたが、オダギリジョー・香椎由宇夫妻の間には、子供がいます!

第一子は、2011年2月に誕生。

第二子は、2014年4月に誕生。

第三子は、2016年8月に誕生。

子供の性別はみんな男の子です。

3人もお子さんがいらっしゃるんですね!!ですが、実は次男は既に亡くなっております。誕生してから1年と9日で『絞扼性(こうやくせい)イレウス』と診断され緊急手術を行ったが、その後に容態が急変して亡くなったそうです。その悲しみは言葉に表せない程のものだったそうです・・・・。

 

その悲しみを乗り越え、2016年8月には第三子となる男の子を出産しています。

そこから考えても離婚の可能性は低く、夫婦関係は良好でなければ子宝には恵まれないと思いますので夫婦関係は良好であることが分かります!!

そもそも、この2人の馴れ初めは?と気になりますよね!!意外に知らない方が多いと思いますので見て行きましょう!!!

二人の馴れ初めは?

                                 画像出典元:ヤフオク

きっかけは、映画『パピリオン山椒魚』での共演です。映画の中でも、オダギリジョー演じる飛鳥芳一と香椎由宇演じる女子高生のあずき。この2人が恋に落ちます。映画の中役柄と同じように交際し結婚へと至ったオダギリジョーと香椎由宇。年の差11歳ということで度肝抜かれましたこの映画はとにかく独特な雰囲気が漂う映画でしたね・・・・・(笑)

 

                             画像出典元:芸能人子供総まとめサイト

結婚の記者会見も開き話題になりました。インタビューの回答も印象深いものが多くありました。

結婚を決めた経緯について、オダギリジョーは『付き合った当初から結婚は意識していた。実は、今の時期本当は海外にいる予定でした。会見をするなら、今日か明日しかなく急な会見になりました。来年は、海外での仕事が多く日本にいる時間も減ることから、彼女も心配だろうし安心させたかった。その前に、両親への挨拶も済ませておきたかった。2回、伺いましたが特に「結婚してください」というプロポーズの言葉はありません。(2人が一緒の誕生日だったことも決め手の一つ?と聞かれ苦笑いしながら)僕と同じ誕生日の方なのは、金正日(北朝鮮・総書記)以来だったのでビックリしましたよ(笑)。』

 

金正日って・・・・・ぶっこんで来ますね・・・(笑)ただ、誕生日が同じなんて運命感じちゃいますよね!!!!

 

香椎由宇は、『うちの両親は厳しいので、1~2ヶ月前に覚悟して(挨拶に)来たと思う。私、普段テレビを観ないのでオダギリさんのことは知りませんでしたし、正直(結婚まで)考えてくれていないと思っていました。でも、気づいたら近くで味方になっていてくれた感じです。』

 

お互いが惚れ込んでるのが文面からも伝わってきますね!!この頃から2人の絆は深かったのでしょうね。

お互いの印象についても印象深いです。

 

オダギリジョーは、『彼女と初共演した時から、女優さんなのに周りに媚びることなくカッコいい子。姿勢を尊敬できる。今、僕は31歳(香椎は20歳)ですが彼女の方がしっかりしていて充分に大人。年の差を感じたことはありません。』

香椎由宇は、『常に味方でいてくれて、ちゃんと話を聞いて理解してくれる。私の両親、本当に厳しいので・・・夜10時の門限も守ってくれた。

 

オダギリジョーは年齢以上の大人らしさに惚れたようですね!!香椎由宇の門限というワードがなんだか初々しいですね・・・・(笑)

そこから13年間支えあい現在に至っていると思うと、夫婦の絆は相当なものだと感じます!!

 

結婚の際、Twitter上では色々なツイートがありました。

 

 

 

 

 

オダギリジョー・香椎由宇夫妻の子供を想う気持ちは人一倍で、その子供たちを守るためには手段を選ばず周りからの見え方ではなく自分たちの親としてどうしたいのかを判断基準とし、子供に対して最高の環境を準備していることが分かった。

 

気持ち・お互いの想いが夫婦には必要であると改めて考えさせられる2人でした!!!!

 

まとめ

・現在、香椎由宇は沖縄県宜野湾市に住んでいると判明!!オダギリジョーは都内に拠点を置いて俳優活動をしている。

・別居に関しては事実であり、別居理由は『放射能』から我が子を守るための夫婦の決断でした。

離婚に関しては可能性は低く、子宝に恵まれてることからも夫婦関係は良好であることが伺える。

・馴れ初めに関しては、映画『パビリオン山椒魚』で年の差11歳の結婚でした。話題性も高く当時はTwitterなどのSNSを賑わせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です