ORANGE RANGEの現在は沖縄を拠点にインディーズに逆戻り!?干された真相と天狗時代を徹底暴露!

2000年代に突如、彗星の如く現れ音楽シーンを席巻したバンド・ORANGE RANGE。

 

現在、メディアでの露出が激減し完全に『過去の人』となっている印象ですが、実際は『現在進行形のイケてるバンド』だと言うのです!!

 

今回は、『ORANGE RANGEの現在』と『干されたという噂の真相』、『ORANGE RANGEの全盛期の天狗ぶり』について徹底暴露していきたいと思います!!

そして、今後のORANGE RANGEについても大胆予想していきたいと思います!!

 

では、今回も張り切って見て行きましょう!!

 

ORANGE RANGEの現在は沖縄拠点の気ままなアーティスト生活!?

 

2000年代突如、彗星の様に現れミュージックシーンを席巻したバンド『ORANGE RANGE』。最近、めっきりメディアでの露出が減り、完全に『過去の人』となっていると思われていますが実際はイメージとかけ離れてると言われています!!

 

どうやら、現在も音楽活動を続けているようです!!拠点を故郷である『沖縄』に移し『気ままにアーティスト生活』を送っていると言われています!!

 

その実情について詳しく見て行きましょう!!

 

ORANGE RANGEは沖縄でインディーズレーベル立ち上げ!

 

 

現在のORANGE RANGEについて詳しく見て行きましょう!!

 

現在、ORANGE RANGEをメディアで見かける機会が無くなった理由はレコード会社を変更した事が大きな要因と判明しました!!

 

2010年にメジャーレーベルであるレコード会社『gr8! records』を離れ、同年に自主レーベル『SUPER((ECHO))LABEL』を設立しました!!要は、インディーズに戻ったと表現すると分かりやすいと思います!!

 

それが理由でメジャー路線の売り込みやメディア戦略が激減しました。自主レーベルを立ち上げた事で東京にいる理由も無くなった為、拠点を故郷でもある『沖縄』に移しました。

 

そして現在は、『楽曲の無料配信』『配信限定シングル』『iPad公式アプリの作成』『完全無料招待制ライブ』などの独自活動を行っています。

 

インディーズである事をフルに活かし、メジャーでは出来なかった自分たちが好きな音楽・好きな事をするようになったようです!!

 

ORANGE RANGEの現在は悲惨では無くライブバンドに成長!

 

 

インディーズに活動拠点を移したORANGE RANGEですが、ネット上では『悲惨な現在を送っている』など様々な憶測と中傷で溢れています・・・・・・。

 

では、実際の所はどうなのでしょうか?その真相を知ると、当時のファンたちも感涙すると言われています!!

 

上記でも記載しましたが、現在のORANGE RANGEは『楽曲の無料配信』『配信限定シングル』『iPad公式アプリの作成』『完全無料招待制ライブ』を中心に活動をしているようですが、現在のORANGE RANGEは『ライブ』が真骨頂だと言われています!!

 

インディーズに活動拠点は移しましたが、様々なフェスに出演している事も判明しています!!夏の大型フェスではライブパフォーマンスはオーディエンスを唸らせるほどだと言います。

 

更に、コンスタントにライブツアーを開催しているようで自主レーベルを立ち上げた10年で500本のライブを行い、2014年には韓国、台湾、香港でのライブツアーを成功させています!!

 

2016~2017年には、47都道府県全てを回るツアーを成功させるなど自分たちで道を切り開いていました!!

 

ライブパフォーマンスの高さはネット上でも話題になり、ロックファンの中では伝説になっていると言っても過言ではありません!!ORANGE RANGEが出る事で、フェス全体の熱気も上がる様です!!

 

 

 

 

 

 

ネット上の評判を見ると、明らかにメジャーで活動していた頃よりも『ライブに対するリスナーの熱量が上がっている』と感じます!!パフォーマンスも魅力的で間違いなく『ライブバンドに成長』しているのは間違いないと感じます!!

 

メンバー自体もライブにかける思いが強いようで、メンバーのYAMATOは『売れてる売れてないは周りが決めてることであって・・・・。暮らしていくお金は必要だけど、そんなのはライブをやっていく上で関係ないから。』と気持ちを吐露しています!!

 

メジャーで商業的に食い荒らされ、大人の事情に振り回され、自分たちがやりたい音楽が出来ないよりも彼らにとっては『現在の形』が自分たちの追い求めているものに近いと以前語っていました!!

 

メディアの露出は減ったかもしれませんが、本当の意味で『幸福感』は現在の方が高いのでは無いでしょうか?

 

ORANGE RANGEの既婚率がヤバい!

 

 

そんなインディーズシーンで活動を続けているORANGE RANGEですが、彼らも年齢的にはそろそろ『中年』に差し掛かっていますが・・・・・・・結婚はしているのでしょうか?

 

その前に、まず現在のメンバーを紹介したいと思います!!

 

  • YAMATO:1984年1月14日、高音域ボーカル
  • RYO:1985年10月1日、低音域ボーカル
  • HIROKI:1983年6月29日、中音域ボーカル
  • NAOTO:1983年5月8日、ギター 楽曲の作曲・編曲を担当
  • YOH:1983年12月11日、ベース

 

以前、ドラム担当の『KATCHAN』が脱退した事で現在のメンバー構成になっています。

 

ネット上で話題になっているのは『ORANGE RANGEの既婚率』がヤバいと言われていますが、年齢的に考えれば結婚していてもおかしくない年齢ですよね・・・・・・・・(笑)

 

現在は『RYO』『HIROKI』『YOH』の三名が結婚している事が判明しています!!

沖縄で子育てが出来るのは、本当に素晴らしい環境だと思います!!羨ましい!!!

 

メンバーの『YAMATO』はモデルのマギーとの熱愛報道で世間を騒がせましたが、現在は破局を迎えていて現在も独身だと言います・・・・・・・・噂ではマギーは2股をかけていたとも言われていて物議を醸しました・・・・・・芸能界はやはり汚い場所ですね・・・・・・・。

 

ORANGE RANGEはパクリ騒動が原因で干された!?

 

 

ORANGE RANGEの現在は、インディーズシーンに活動拠点を移したわけですが・・・・・・・そうなった経緯はORANGE RANGEを語る上で外せない話と言われています!!それは、ORANGE RANGEの『黒歴史』でもあります。

 

インディーズシーンに活動を移したきっかけになったのが『楽曲のパクリ騒動』だと言われてます!!

それは、以前雑誌のインタビューでORANGE RANGEのNAOTOが発言した事が始まりだったようです!!

 

雑誌『bounce』のインタビューでNAOTOが『合言葉はパクろうぜです。まずはカヴァーするんですよ。で、ここをわかんないようにしようとか、ここ使ったらバレるだろ、とか話し合う』と発言したことで世間からは『盗作』として大きな話題になってしまいました・・・・・・・・・。

 

パクリとして話題になった曲が『ロコローション』という楽曲です!!この曲はリリース直後から話題になり、ORANGE RANGEの代表曲であり大ヒット曲にもなりました!!

 

当時バンドのオリジナルとして発売されましたが、曲のメロディーや歌詞の一部などがオールディーズ『ロコ・モーション』に酷似していると指摘が入りました。

 

『ロコ・モーション』の作曲者であるキャロル・キング側からの抗議を受け、アルバム『musiQ』収録時には『ロコローション』はカバー曲として扱われる事となりました!!

 

この騒動を受け、世間からの批判を受け・・・・・・・・・表舞台から姿を消したと言われるようになりました。少なからず、この影響はORANGE RANGEの活動を鈍らせたと考えられます。

 

その中で、自分たちの音楽との向き合い方を考えた結果が『インディーズ』に戻る事だったのかもしれません!!

 

ORANGE RANGE全盛期の天狗ぶりがヤバい!

 

 

パクリ騒動で表舞台から姿を消し、干されたと言われるようになったORANGE RANGEですが・・・・・・・全盛期の『天狗ぶり』が半端なくヤバいと言われています!!

 

その内容を知ると、なかなかハードな内容だと感じます・・・・・・・・・(笑)その詳細について見て行きましょう!!

 

ポルノグラフィティに対する暴言

 

 

様々な噂がORANGE RANGEにはありますが、その中でも『天狗ぶり』がヤバいのは『ポルノグラフィティに対する暴言』だと言われています!!

 

とある音楽番組で共演した際に楽屋の廊下でORANGE RANGEのメンバーの一人がポルノグラフィティに対し『おい邪魔だ、どけ!』と暴言を吐いたようで、それを聞いたポルノグラフィティのメンバーも『それが人に頼む態度か?』と応戦すると『うるせぇんだよ!!』と吐き捨てたと言われています・・・・・・・。

 

そのヤバ過ぎる共演を機に、ORANGE RANGEはラジオでポルノグラフィティをけなす発言を繰り返したり、『紅白の視聴率、ポルノグラフィティには絶対負けない!』などと発言し、周りをざわつかせたと言います・・・・・・・なかなか音楽業界の先輩に対する発言では無いですよね・・・・・・・・(汗)

 

ラジオでファンに放ったヤバい一言

 

更に、ORANGE RANGEの『天狗ぶり』はあるようで・・・・・・・ラジオでの失言が多いとの噂がありました。

 

とあるファンと電話で話す企画があった際に、電話終了後に『今の女、絶対ブス!』と発言したと言われており、この発言に関しても物議を醸していました・・・・・・・・。芸能人・アーティストとしての品位とプロ意識が欠けているようにも見えます・・・・・・・。

 

ただし、これはどちらも若い頃の話であり、様々な経験をしてきた現在のORANGE RANGEは別であると感じます・・・・・・・『若気の至り』な部分は少なからずあったのでは無いでしょうか?

 

それに加え、有名になって行く中で葛藤や抑圧されていた感情など、一般人には計り知れないストレスを抱えていた事は容易に想像できます・・・・・・その中で若さ故に、コントロール出来ない気持ちもあったのでは無いでしょうか?それが発言や態度に出たと考えられます・・・・・・・。

 

ORANGE RANGEの今後について大胆予想!

 

 

では、今後のORANGE RANGEはどのような活動をし、今後どのような活躍をして行くのでしょうか?

筆者なりの見解を元に大胆予想していきたいと思います!!

 

ORANGE RANGEのファン層は2000年代に青春時代を過ごしていた若者が多いと思いきや、2020年現在は10代のファンも増えていると言います!!メディアでの露出はありませんが、地道なライブ活動やSNSでの活動を通じて、現在もファンが拡大していると言います。

 

10代の若い世代に向けて、曲を発信する可能性もあります!!SNSを利用する事で、マスメディアでは無い場所での人気を獲得していく事も視野に入れている可能性もあります!!

 

ですが、活動拠点をインディーズに移した事を考えると沖縄を拠点に自分たちの音を追求していくORANGE RANGEの姿が一番しっくり来るとも考えられます!!その中で、ORANGE RANGE主催のフェスを始めたりする可能性が高いのでは無いかと筆者は1人で考えています。

 

『氣志團』が千葉県木更津市で行う『氣志團万博』に近いものを沖縄でやる未来があるかもしれません!!そのようなワクワクする企画を考えてくれる事を期待して、今後もORANGE RANGEの活動を見守りたいと思います!!

 

まとめ

・ORANGE RANGEは現在メジャーレーベルを離れ、自主レーベルを立ち上げインディーズで活動を継続している事が判明!!

・ORANGE RANGEの現在は地道な活動を通し『ライブバンド』としての地位を確立している事が判明!!

・ORANGE RANGEのメンバーは現在5人で3人が既婚者である事が判明!!

・ORANGE RANGEは楽曲の盗作疑惑で非難を浴び、その経験を機に自分たちの在り方を見つめなおした事が判明!!

・ORANGE RANGEの全盛期の天狗ぶりが世間をざわつかせた事が判明!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です