柴田理恵の旦那は婿養子で元舞台監督のハートフルおじさん!子供はおらず愛犬・晴太郎との秘話に涙腺崩壊!?

強烈な見た目でバラエティー番組では、庶民的なおばちゃんキャラで定着しているタレント・柴田理恵。

 

柴田理恵の旦那について調査してみると、なかなか面白い事実が明らかになりました!!旦那は、『婿養子』『元舞台監督』だったようです!!

 

柴田理恵と旦那との間には、子供はおらず愛犬の『晴太郎』が息子同然の存在であり、晴太郎に関する秘話を知ると旦那の『ハートフル』な部分が明らかになり、理想の旦那なのではないかと言われています!!

 

今回は、そんな柴田理恵の旦那について徹底的に暴露して行きたいと思います!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

柴田理恵のプロフィール

 

 

生年月日:1959年1月14日

出身地:富山県富山市

血液型:B型

身長:156cm

 

柴田理恵の旦那は婿養子の元舞台監督だった!?

 

柴田理恵の旦那について調査してみると、なかなか興味をそそられる事実が幾つも明らかになりました!!

 

どうやら旦那は、『婿養子』で『元舞台監督』だと言うのです!!現在の職業は、何をしているのかについても深堀して行きたいと思います!!

 

では、まずは気になる顔写真を見て行きましょう!!

 

気になる顔写真公開!?

 

 

気になる柴田理恵の旦那の顔写真がネット上に公開されました!!それが上の写真です!!一般人ですので、公開されたものは1枚のみでした・・・物静かそうで優しさが滲み出ている男性である事が伺えます!!

 

残念ながら一般人ですので、名前についても非公開でした!!年齢に関しては、柴田理恵と同い年という情報がありましたので『1959年生まれ』だと思われます!!

 

柴田理恵の旦那は婿養子で舞台監督だった!?現在の職業は何してるの?

 

 

柴田理恵の旦那は、結婚を機に『婿養子』になり『柴田姓』になったようです!!何故、柴田家に婿入りしたかと言うと、柴田理恵の実家は明治時代創業の『宮田旅館』という歴史ある旅館を経営する一家だと言います。

 

柴田理恵は1人娘だった事もあり、柴田姓を途絶えさせない為に旦那は婿入りしたと思われます!!柴田理恵は、凄く良い家系の女性という事も明らかになりました!!

 

旦那の職業に関しては、結婚以前は柴田理恵と久本雅美が旗揚げした劇団『WAHAHA本舗』の舞台監督をされていたようです!!現在は、違う職業に就いているようですが情報がない為・・・謎に包まれています・・・。

 

柴田理恵の旦那は心温かいハートフルおじさんだった!?

 

ここまで柴田理恵の旦那について詳しく見てきましたが、見た目同様にとても心優しく柴田理恵を陰から支える、『旦那の鏡的存在』だとネット上で話題になっています!!

 

その点について、次は詳しく見て行きましょう!!

 

2人の間には子供はいない事が判明!柴田理恵の子宮筋腫がヤバ過ぎて子供を断念!?

 

 

柴田理恵と旦那の間には、子供はおらず夫婦のみでの生活が続いている事が明らかになりました。どうやら、子供を授からなかったのには『辛い理由』があると言われています。

 

一説では、仕事が忙しく子供を諦めたと言われていますが・・・どうやら、それ以上の理由があったようです。それは、柴田理恵は『子宮筋腫』を患っており症状が相当辛かったようです・・・。

 

38歳頃から、徐々に症状が悪化し40歳を過ぎる頃には貧血や月経時の出血も酷くなったそうです。筋腫の大きさも肥大していき、下腹がぽっこりする程目立つようになり、45歳で治療を受け症状が改善したと言います。

 

おそらく、柴田理恵は子供を望んでいたと思いますが…仕事や持病を考え諦めた可能性が高いと思われます・・・。そんな辛い思いをしている柴田理恵を陰で旦那は支え続けていたのでしょう。夫婦の絆は、かなり強いと感じます。

 

子宮筋腫の治療を終えた頃に、夫婦に転機が訪れたようです!!それが愛犬『晴太郎』との出会いでした!!この晴太郎との関係の中で、旦那が放った言葉が深くて涙腺崩壊ものだと言われています!!

 

次は、その点について見て行きましょう!!

 

愛犬・晴太郎が息子そのもの!旦那の一言に涙腺崩壊!?

 

 

柴田理恵と晴太郎の出会いは、とあるロケで訪れた名古屋でした。撮影場所の近くで『キャン、キャン』と鳴く声が聞こえ近づいてみると、テープでぐるぐる巻きになった木箱の中に子犬が2匹おり、その1匹が『晴太郎』だったと言います。

 

晴太郎は、先天的に左後ろ足に障害があり胴体にくっついてしまっていたようです。

 

ロケが終わり、近くの動物病院で治療を始め、撮影がある度に動物病院に出向き、晴太郎の様子を見ていたと言います。引き取る決断がすぐには出来ず・・・旦那に相談した結果、『できる限りのことを頑張ろう!』と引き取りを決断したようです。

 

晴太郎の左後ろ足は手術をしましたが治りが悪く、予断を許さない状況が続きました。柴田理恵は晴太郎に『いつかは走り回れるようにしてあげよう!』という一心で治療を続けたとも語っています。

 

そんな中、散歩の途中に晴太郎は左後ろ足を骨折し切断する事になってしまったと言います・・・。柴田理恵の不注意で晴太郎の左後ろ足を失った事に、相当凹み、自身を責めたようです。

 

そんな時、旦那がそっと『君がいたから、晴太郎は、今も生きているんじゃないか。歩けるようになる可能性だって、まだきっと残っているよ!』と励まし、柴田理恵に前を向かせたそうです・・・(泣)

 

治療の甲斐もあり、晴太郎は3本足で駆け回る事が出来る程、完治し柴田理恵と旦那の家族となったと言います。

 

晴太郎という存在を通じて、柴田理恵と旦那の関係性にも驚くべき変化が訪れたようで、『我が家には子供はいませんが、晴太郎を通じて、晴太郎中心に予定を組んだり、心配を共有したりする事で『家族』になれたと感じた』と語っています。

 

残念ながら、引き取って14年が経った2019年6月27日に晴太郎は天国へと旅立った事を柴田理恵がブログで報告しました。

 

旦那の一言にジーンとしますね・・・本当に懐の深い男性であると感じます・・・理想的な旦那ですね!!

 

柴田理恵と旦那の馴れ初めが必死そのもの!?

 

柴田理恵と旦那の馴れ初めについても見て行きましょう!!どうやら相当、必死だったと言われています!!

 

2人の出会いから結婚をプレイバック!

 

 

柴田理恵と旦那の出会いは、『明治大学文学部演劇学科』でした。どうやら、同級生だったようで卒業後は、柴田理恵は『女優』、旦那は『裏方』の道にそれぞれ進んだようです!!

 

長い交際期間を経て、1987年28歳の時に結婚しました!!当時は、柴田理恵も旦那もお金が無く、結婚式を行う事が出来なかったそうです。

 

ですが、劇団らしく劇場に観客を入れた公開結婚式を行いました!!普通の結婚式以上に思い出に残る事は、間違いありませんね!!

 

2人の結婚の決め手!

 

 

柴田理恵と旦那の『結婚の決め手』について見て行きましょう!!調査してみましたが、結婚の決め手については明らかになっておらず不明でした。

 

ですが、柴田理恵は結婚願望が強く、反対に旦那はあまり結婚について話さなかったようです。

 

そんな様子を見て柴田理恵は、旦那に『結婚はどうするの?』と問いかけると『結婚するか…』と返答が返ってきたと言います・・・(笑)とんでもなく軽い感じですね・・・半ば、柴田理恵が押し切ったのではないかとも言われています・・・(笑)柴田理恵は必死だったんでしょうね・・・(笑)

 

2021年現在、柴田理恵と旦那の夫婦関係は良好過ぎ!絆が深過ぎ!?

 

 

では2021年現在、柴田理恵と旦那の夫婦関係は良好なのでしょうか?その点について調べてみると、かなり夫婦仲は良く『円満そのもの』だと言います!!

 

柴田理恵が『徹子の部屋』に出演した際、結婚生活31年を迎えていたそうですが、黒柳徹子に夫婦円満の秘訣を聞かれ、『ご飯を一緒に食べる事!』と答えていたそうです!!

 

早朝の仕事が無い時は、朝ご飯を作って一緒に食べ、仕事が終わった後は晩ご飯を一緒に食べると言います!!そうすると夫婦関係が驚く程、良好に保てると言います!!

 

食事をしながら、その日にあった事を話す、そんな何気ない事が2人にとっては相手をより良く知る機会になっているのかもしれませんね!!30年以上、共に歩みながらも会話を弾ませられる、柴田理恵と旦那の関係は『理想的な夫婦』かもしれませんね!!

 

まとめ

・柴田理恵の旦那は一般人で元舞台監督をしていた事が判明!!現在の職業や名前などはプライバシーの観点から非公開になっている!!

・柴田理恵と旦那の間には子供はいませんが、息子同然の愛犬『晴太郎』がいた事が判明!!愛犬とのエピソードから、旦那の優しさや柴田理恵を支える献身さが伺え、人柄の良さが滲み出ている事が判明!!

・柴田理恵と旦那は大学の同級生で、長い交際期間を経て結婚に至った事が判明!!結婚式は、劇場に観客を入れて行った公開結婚式であった事も判明!!

・柴田理恵と旦那の夫婦関係は円満そのもので、夫婦関係を良好に保つ秘訣は『食事を一緒に取る事』という事も判明!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です