渡部建の異常・恋愛テクニックを徹底解剖!!激震!依存症決定で和製タイガー・ウッズ誕生か!?

渡部健の『テイクアウト不倫』を達成するために行っていた『恋愛テクニック』が異常で変態的と話題になっています!!

 

以前、渡部健が自身のYouTubeで『恋愛テクニック』について詳細に語っています!!

 

今回は、渡部健の『異常・変態恋愛テクニック』を徹底解剖し、異常性を徹底暴露していこうと思います!!

 

では、今回も張り切って見て行きましょう!!

 

渡部健の異常恋愛テクニックに激震!?

 

渡部健は、30代の頃に『恋愛系市場が独占市場』だったという事で、様々な知識を身に着けていたようです。

その経験を活かし、芸人仲間や後輩の恋愛相談を定期的に行う中で、渡部健なりの『恋愛テクニック』を会得したと言います。

 

その知識と経験が現在の『テイクアウト不倫』を引き起こしてしまうとは・・・・・・本当に世の中は皮肉なものです・・・・・・・(笑)

 

そんな渡部健が、今回の騒動を起こす前に自身のYouTubeで『恋愛テクニック』について語っていたようですが、現在見ると『異常で変態なテクニック』だと揶揄されています・・・・・・。

 

テイクアウト不倫を実行するために行ったと思われる『異常・変態恋愛テクニック』を徹底解剖していこうと思います!!

 

テイクアウト不倫までのテクニック①

 

 

上の動画で解説されている恋愛テクニックは全部で5つあり、どれもシステマチックなものばかりですが・・・・・中には『プロのナンパ師』が使うテクニックもあったようで、『生粋の遊び人』である事が伺えます。

 

では、1つずつ見て行きましょう!!

 

渡部の女性にモテる5つの恋愛テクニック

 

1. バックトラッキング:女性の発言に相槌を打つ

 

普通の相槌では無く、オウム返しを繰り返す事が大切だと言っています。

 

例えとして、『スターウォーズ』について話しており、話のワードを繰り返す事だけでなく感情に対しても同様の反応を繰り返す事により、相手が打ち解けやすい環境を演出していると言います!!

 

この手法を司会として活用しているのが『明石家さんま』であると紹介し、先輩に対する『媚びを売る事』も忘れていません。

 

話が脱線しますが、渡部健は自身の損得勘定を人以上に考えていたようで『大御所や権力者』に関しては低姿勢でしたが、後輩などには酷く横柄であったと言います・・・・・・・・。性根が腐っていますね・・・・・・。

 

2. ペイシング :女性が話すペースと声量に合わせる

 

相手にペースを合わせる技法です。

話すスピード、声量、声の音程を徹底的に合わせる事により、相談者が『この人なんて話しやすいんだろう!』と思わせる事が出来ると言います。

 

それにより『相手からの信頼』を勝ち取る事が出来ると言います。

 

3. ミラーリング :女性と同じ行動をとる

 

相手の行動と同じ行動を意識的に取ってあげる事が大切だと言います。

 

相手が頭を触れば頭を触る、鼻を触れば鼻を触る事により『深層心理で仲間』と反応を無意識にする様になると言います!!

 

例えとして、コース料理を引き合いに出し『相手と同じタイミングで同じものを食べる事』で空気感を作り上げデートが円滑に行くようになると言います。

 

1,2,3を駆使する事により『ラポール(信頼関係)』を築き上げる事が出来ると言います・・・・・・・。

 

恋愛を語っている渡部健がサイコパスに見えてしまうのは筆者だけでしょうか・・・・・・・?

 

悪い詐欺師が使用すると動画の中で発言しているのですが、正に『お前が詐欺師だ!』と絶叫したくなってしまいます(笑)

 

4. 返報性 :女性より先に自分の事を話す

 

自己開示の返報性と言います。

 

自分自身の事を包み隠さず話す事により、相手が『自分も話さないといけない!』と思うようになると言います。

 

5. コロンボテクニック:女性に自分の恥を話す

 

コロンボテクニックとは、先に自身の恥部をさらけ出して相手の心をゆるませる技法をいうそうです。

 

海外ドラマ『刑事コロンボ』の主人公コロンボに、ちなんで“コロンボテクニック”と名付けたと言います。

 

自身の恥部をさらけ出す事が『心』では無く、六本木ヒルズの多目的トイレでは『イチモツという恥部』をさらけ出していた事は、本当に洒落になりません・・・・・・・・(笑)

 

テイクアウト不倫までのテクニック②

 

 

渡部健は、1度目のYouTubeで味を占めたのか『恋愛テクニック』について定期的に配信をしていて、上の動画も一部です。

 

この動画では、『単純接触の理論』の話を熱弁しています。何度も、短時間の接触を繰り返す事により相手の心を開かせる事が出来ると渡部健なりの理論を展開しています。

 

『LINE』のやりとりについても、フランクな軽めなやりとりをする事が重要であると話しています。

『ミラーリング』をLINEでも活用し、相手に全てを合わせていく事がモテる為には最重要であると言います!

 

『プレゼントを渡す事』も単純接触の機会を増やすと言います。文房具やタンブラーなどを渡す事がフランクだと渡部健は語っています。

 

 

『テイクアウト不倫』を成し遂げるまでに、このような手段を使っていたようです。このテクニックはセールスマンや接客業では有名なテクニックですが、女性を落とすまでに徹底的にやり込んでいる渡部健に異常性を感じてしまうのは筆者だけでしょうか?

 

女性を口説く事を『ゲーム』のように行っている点が、女性軽視であり、更には『異常性・変態性』を感じてしまうと筆者は感じます・・・・・・・・。

 

渡部健のモテ伝説 業界評

 

渡部健のこれまでのモテ具合を業界人が語っているようなので、その点について見て行きましょう!!

 

 

「渡部さんはテレビで売れる前から遊び人として有名でした。

芸人たちの間ではどの先輩がいかに遊んでるか話題にしたりしますが、渡部さんは持ち前のルックスで常に引く手あまた。

ファンをはじめ一般人まで、とにかくどんな女の子でも基本的に持ち帰るので、当時『セ〇クス アニマル』と呼ばれていました」

 

渡部健の女癖の悪さを知らなかったのは『世間と佐々木希くらい』だったとおぎやはぎが皮肉を含んで語っていましたが正にその通りであると感じます・・・・・・・・。

 

ですが、渡部健は本当に女癖が悪かっただけなのでしょうか?一部では、渡部健は『依存症』なのでは?との疑惑も上がっています!!

 

ともすると『和製 タイガー・ウッズ』なのではないかとも言われています!!では、その点を詳しく見て行きましょう!!

 

渡部健は依存症で病気を心配する声も!?

 

                                                                                                 画像出典元:photo AC

 

渡部健のテイクアウト不倫には、『性欲』の強さだけでなく、依存症の可能性があると医師は語っています!!

 

その詳細は以下のようです。

 

「このタイプの男性の特徴は、射精さえすれば用はないという考えなので、女性に対しもろもろの侮辱的な行為をするのです。

ただ、誰でもいいわけではないので、いわゆる風俗で解消するというわけではありません。

佐々木希さんに似た、細身の美人を選んでいるのはそのためと考えられます。目的を達成するために女性へのアプローチは数も人一倍多く、その割に対価を払うのをよしとしない傾向が強いのも特徴で、簡単に呼び出せる女性を見抜く嗅覚も持ち合わせている。

一方、佐々木さんの前では“年上の理解ある男性”を演じ、マメにアプローチして結婚されたのでしょう。

複数人との浮気歴はあっても相手が1人なのは、本人なりのリスクマネジメントで“便利な相手”をしばらくキープして、新たな相手が見つかれば乗り換えるという形だったのではないでしょうか」     (日刊ゲンダイ)

 

この症状は、タイガー・ウッズも悩まされていたようで『性欲』に突き動かされてしまうようです。

 

本当に依存症ならば、適切な対処をする事を真剣に考えなければならないとも考えられます!!ですが、現在は渡部健本人の口から何も語られていないので・・・・・・・真偽は判断出来ません・・・・・・。

 

ですが、行っていた事は間違いなく女性軽視であり、不倫であるので猛省が必要な事は言うまでもありません!!

 

今後の動きがあり次第、追記していこうと思います!!

 

渡部健のテイクアウト不倫相手を徹底暴露!セクシー女優との不倫はデマと判明!密会場所は驚愕の『六本木ヒルズ多目的トイレ』

 

アンジャッシュ児嶋一哉の相方愛に感涙!渡部健の不倫騒動に対する神対応に拍手喝采!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です