YUKIと旦那・YO-KINGの『略奪婚説』は完全なるデマ!?2人の深過ぎる絆がヤバ過ぎて涙腺崩壊!?

JUDY AND MARYのボーカルとして、カリスマ的な人気を博したYUKI。

 

YUKIと旦那・YO-KINGの結婚について、ネット上では『略奪婚』だったのではないかと言われています!!その点について、今回調査してみると・・・どうやら『デマ』である事が判明しました!!

 

更に、YUKIとYO-KINGの絆が深過ぎてヤバいと言われています!!その真相についても、今回詳しく見て行きたいと思います!!

 

では、張り切って見て行きましょう!!

 

YUKIのプロフィール

 

 

本名:倉持有希(旧姓 礒谷有希)

生年月日:1972年2月17日

出身地:北海道函館市

血液型:A型

身長:156cm

 

YUKIの旦那は『YO-KING』と判明!気になる素性を徹底暴露してみた!

 

YUKIの旦那について調査してみると、『YO-KING』という男性である事が判明しました!!気になる素性について詳しく見て行きましょう!!

 

YO-KINGの顔写真公開!?

 

 

YUKIの旦那・YOU-KINGの顔写真です!!なかなか渋めな雰囲気のある男性である事が伺えます!!

 

イケメンという部類ではなく・・・味のある個性溢れる男性だと感じます。どことなく、雰囲気は奥田民生に似ていますね!!

 

YOU-KINGの簡単なプロフィールを以下に記載しておきます!!

 

 

本名:倉持陽一

生年月日:1967年7月14日

出身地:東京都豊島区

血液型 AB型

身長 174cm

 

2人の歳の差は『5歳』で、YUKIはYO-KINGの包容力に惚れ込んだのかもしれませんね!!YO-KINGの素性について、更に詳しく見て行きましょう!!

 

YO-KINGは『真心ブラザーズ』のメンバーだった事が判明!

 

 

YO-KINGは、『真心ブラザーズ』というユニットのメンバーであり、ユニット活動は2019年で30周年を迎えており、非常に息の長いユニットです!!

 

真心ブラザーズのデビューのきっかけは、1980年代後半に放送されていたバラエティー番組『パラダイスGoGo!!』で、メジャーデビューをかけた闘いに勝ち抜いた事だったと言います。デビュー曲『うみ』が話題になり、瞬く間に世間に知られるようになりました!!

 

 

長きに渡り、活動をしていましたが2001年に活動休止を発表し、2005年に活動再開を果たし現在に至ります!!

 

現在まで、ユニットとして音楽活動を継続しているあたりが奇跡だと感じます!!大半のユニットやバンドは、音楽性の違いを理由に解散してしまうものですが・・・2人のウマは合うんでしょうね!!今後の活動にも期待したいですね!!

 

YUKIと旦那・YO-KINGは『略奪婚説』はデマ濃厚!

 

YUKIとYO-KINGの結婚について調査してみると・・・ネット上では、『略奪婚』だったと話題になっていますが・・・その点については『デマ』である可能性が濃厚と言われています!!

 

YUKIとYO-KINGの結婚について詳しく見て行きましょう!!

 

2人の出会いは『番組共演』と判明!

 

 

YUKIとYO-KINGの出会いは、YUKIがJUDY AND MARYとしてデビューする直前に、司会アシスタントを務めていたテレビ東京の番組『eZ a GO!GO!』に真心ブラザーズが出演した事がきっかけとなりました。当時、YUKIは20歳、YO-KINGは25歳でした。

 

この出会いをきっかけに、2人は8年後の2000年にめでたくゴールインしました。では、なぜ『略奪婚』と言われているのでしょうか?その原因について詳しく見て行きましょう!!

 

YUKIとYO-KINGに『略奪婚説』が流れる理由を徹底暴露!

 

 

YUKIとYO-KINGに『略奪婚説』が流れる理由は、YO-KINGが長年付き合っていた彼女が関係しているようです!!

 

YO-KINGには、学生時代から交際していた彼女がおり、ファンの間では有名だったようです。その彼女と結婚すると思いきや、YUKIと結婚した事で『略奪婚』と言われるようになったのが原因であると考えられます!!

 

YUKIがYO-KINGを奪ったのか、それともYO-KINGが二股をかけていて、結果的にYUKIを選んだのか・・・事の真相は語られていません。

 

ですが、2人の結婚は自然な形だったのではないかと考えられます!!2人の交際が始まった1999年頃、YUKIが所属していたJUDY AND MARY内で、問題が多く発生していたようで・・・仕事に対する悩みや不安が多かったと言います。

 

そんな中、YO-KINGが友人として相談に乗る事が多かったといい・・・その中で、友情が愛情に変化したのだと考えられます!!そうなった事で、YO-KINGは長年付き合っていた彼女と別れ、YUKIを選んだと考えられます!!

 

他人から見れば、結果的に『略奪』のように取られますが、ごく自然に恋仲になったのではないでしょうか?

 

長年付き合っているからといって、結婚に至るケースというのは正直なところ、稀だと筆者は感じます。長期間交際の恋人と別れた後、次に付き合った恋人とスピード婚をしたというケースは比較的多いのではないでしょうか?

 

YUKIとYO-KINGは現在も、夫婦関係が継続しているあたりを見ると、この2人の決断は間違っていなかったのではないでしょうか?

 

YUKIとYO-KINGの間には子供が2人いる事が判明!

 

 

YUKIとYO-KINGとの間には、子供がいるのかについても詳しく見て行きましょう!!その点について調査してみると…2人の子供がいる事が明らかになりました!!

 

  • 第二子:2006年8月
  • 第三子:2009年5月

 

この情報以外は、2人の子供に関するものは出回っていない事も明らかになりました。有名人の子供ですので・・・プライバシーを考慮して非公開にしているようです!!

 

上記の表記に違和感を覚えた方も多いのではないでしょうか?実は、2人の間には『第一子』がいた事が発覚しました!!ですが・・・第一子に関しては、死別しているという何とも悲しい事実が発覚しました。その点について詳しく見て行きましょう・・・。

 

2人は子供を1人失っている事も判明!?

 

YUKIとYO-KINGの間に授かった『第一子』との死別について詳しく見て行きましょう!!

 

第一子が亡くなったことは、2005年3月にYUKIが自身のホームページに手書きの文面を掲載した事で明らかになりました。

 

『今日は、かなしいお知らせをしなければなりません。先日、私たちの息子が、安らかな長い眠りに就きました。突然のお別れでした・・・。1年と11ヶ月の間、私たち3人は本当に幸せでした』

 

胸が詰まる内容ですね・・・後に、YUKIは31年の人生で1番辛い出来事だったと振り返っています・・・。むしろ、人生の中で1番の辛さだと筆者は感じてしまいます。

 

YUKIの子供の死因は、『SIDS(乳幼児突然死症候群)』だった可能性が高いようです。SIDSが起こる原因に関しては、現在も解明されていません。

 

SIDSは、乳児7000人に1人程度の確率で起こる可能性があり、0歳児の死亡原因で第3位だと言います。その多くは生後1〜6ヶ月で起こることが多いと言いますが・・・YUKIの子供のように1歳を超えてもSIDSになる可能性があるようです・・・。

 

2021年現在、YUKIとYO-KINGの夫婦関係は良好過ぎる事が判明!?

 

 

では、YUKIとYO-KINGの2021年現在の夫婦関係についても見て行きましょう!!

 

2000年の結婚から20年以上が経っていますが・・・不仲説や浮気、不倫などをリークされた事もない辺り、良好な関係を築いていると考えられます!!

 

子供の死という困難も2人で乗り越え、他にも様々な苦難を乗り越える度に2人の絆は深まっていると考えられます!!

 

現在もYUKIがアーティスト活動を続けられているのも、YO-KINGの理解と支えがあるからだと考えられます!!お互いの深い信頼関係が伺えますね!!

 

今後も素敵な夫婦として、公私とも輝き続けて欲しいと筆者は思います!!

 

2021年現在、YUKIは不老不死級の可愛さで時が止まっている!?劣化説と驚異の美容法についても徹底調査してみた!

 

まとめ

・YUKIの旦那は真心ブラザーズのメンバーであるYO-KING(倉持陽一)と判明!!

・YUKIとYO-KINGの結婚に関する『略奪婚説』は完全なるデマであると考えられる!!当時、YO-KINGが付き合っていた彼女がいた事でYUKIが略奪したと言われているが・・・ごく自然な流れで恋仲になったと考えられる!!二股だった時期もあるかもしれないが・・・泥沼ではなかったとも考えられる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です